八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「川原小学校」の検索結果は以下のとおりです。

児童ら魚料理に挑戦 漁協婦人部が魚食普及

 子どもたちが包丁を握り、マグロの刺身やにぎりずしを作る体験学習が21日午前、川原小学校(大田綾子校長、児童13人)で行われ、八重山漁協婦人部(並里清子部長)の部員10人余りが子どもたちに魚のおいしい食べ方を指導した。  魚離れが言われる子どもたちに魚を使った料理のおいしさや漁業の大切さを知ってもらおうと、同婦人部が2008年から市内の小中学校で実施している魚食普及体験学習で、今回で5校目。...
本文を読む

児童が田植え体験 鳩間さんが手ほどき

 川原小学校(大田綾子校長)の児童11人が14日、グットハート活動の一環として、鳩間昇さんの水田で田植えをした。  田植えを通して食に対する意識と感謝の心を育むのが目的。鳩間さんから稲の植え方や田んぼでの足の動かし方などの説明を聞き、作業に取り組んだ。  初めて水田に入る児童も多く、何とも言えぬその感触に「何だこれ」「足が動かない」などと楽しそうに話していた。  終了後、グットハート級長の平...
本文を読む

ウミガメ16頭を放流 川原小・幼が体験学習

 石垣市立川原小学校とかわはら幼稚園(大田綾子校長兼園長)の児童園児13人が19日午前、八重山栽培技術開発センター前の海岸でウミガメ放流学習を行った。  放流学習は自然を大切にする心をはぐくんでもらおうと西海区水産研究所石垣支所栽培技術研究室が呼びかけたもの。  この日は、アカウミガメなどを見学した後、1歳になるタイマイ(平均直甲長39センチ、平均体重6.2キロ)と0歳のタイマイ(平均直甲...
本文を読む

1回戦負けも「楽しかった」念願の初出場に目を輝かす

 2008年度先島地区スポーツ少年団軟式野球交流大会には、野底小学校の児童を中心に川原小学校児童とで構成するマーペーJrが初出場した。  試合は1回戦で負けたが、審判員と共にルールを確認しながらプレーした。児童らは全員が「楽しかった」と声をそろえ、目を輝かせた。  マーペーJrは昨年4月に結成されたが、結成当時はキャッチボールも形にならず、試合に出られる状態ではなかった。その後、練習を重ね...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム