八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山」の検索結果は以下のとおりです。

八重山の食文化世界ブランドに 業界関係者ら勉強会

「〝おいしい〟からはじまる八重山諸島の未来デザイン」勉強会に参加する人たち=12日午後、市役所コミュニティールーム「〝おいしい〟からはじまる八重山諸島の未来デザイン」勉強会に参加する人たち=12日午後、市役所コミュニティールーム
市事業、看板商品など創出へ
 食を重要な資源に「食文化の街」として発展させようと石垣市は12日、「〝おいしい〟からはじまる八重山諸島の未来デザイン」勉強会を市役所コミュニティールームで開き、飲食関係者や関係機関から多くの人が参加した。観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品創出事業」の第1弾として行われたもの。今後、旅行商品開発やフード催事の開催、生産者との交流イベントなどを実施する。  勉強会では、...
本文を読む

八重山LC、結成60年祝う

八重山ライオンズクラブ(岡部厚志会長)結成60周年を記念した式典と祝賀会が開かれた=4日夜、石垣島アートホテル八重山ライオンズクラブ(岡部厚志会長)結成60周年を記念した式典と祝賀会が開かれた=4日夜、石垣島アートホテル
「地域へ奉仕 これからも」
 八重山ライオンズクラブ(岡部厚志会長)結成60周年記念式典と祝賀会が4日夜、石垣市内のホテルで開かれた。会場には全国各地のライオンズ会員らが集まり、60周年の節目を祝うとともに、さらなる発展を祈念した。永年在籍会員などへの感謝状贈呈や、八重山3高校郷土芸能部への助成金贈呈なども行われた。  式典で、岡部会長は「60年の節目は人間に例えると還暦にあたり、暦が一巡したということ。新たな奉仕の形...
本文を読む

高校生が旋盤技術競う ものづくりコン沖縄大会

第22回全国高校生ものづくりコンテスト沖縄大会旋盤作業部門で作業に取り組む生徒ら=3日午前、八商工第22回全国高校生ものづくりコンテスト沖縄大会旋盤作業部門で作業に取り組む生徒ら=3日午前、八商工
9年ぶり八重山開催 八商工も健闘
 九州大会への出場権をかけた第22回全国高校生ものづくりコンテスト沖縄大会旋盤作業部門が3日、八重山商工高校で開かれ、県内6校から10人の生徒が参加し、技術を競い合った。八重山での開催は9年ぶり。八商工の新里貴竜君(17)=2年=と中山翔太君(同)=3年が出場、健闘した。  同大会は、産業の発展を支える技術・技能水準の向上を図るとともに、若年技術・技能労働者を確保、育成するために高校生のモノ...
本文を読む

6カ月連続で1倍超 郡内有効求人倍率

求人倍率の推移求人倍率の推移
21年度後半から回復
 八重山公共職業安定所(内野和久所長)が5月31日発表した4月の雇用の動きによると、求職者1人あたり何件の求人があるかを示す有効求人倍率は1・20倍で6カ月連続で1倍を超えた。前年度は新型コロナウイルス感染症の影響で求人も減少したが、年度後半から回復し、新年度の4月も継続した。求人に対して求職者が少ない人手不足状態となっている。 人手不足対策へ  4月は月間有効求職者数1225人(前年同...
本文を読む

3年ぶり八重山盆栽展

会員らが丹精込めて育て上げた作品が一堂に会した八重山盆栽展=7日午前、石垣市民会館展示ホール会員らが丹精込めて育て上げた作品が一堂に会した八重山盆栽展=7日午前、石垣市民会館展示ホール
丹精込めた作品一堂 15樹種25点、きょうまで
 第35回八重山盆栽展(主催・日本盆栽協会八重山支部、㈱八重山毎日新聞)が7日、石垣市民会館展示ホールで始まった。2020、21年は市内での新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止。3年ぶりの開催となった。会場には、会員13人が丹精込めて手入れしたハマシタンやハマヒサカキなど15樹種25点を展示。鉢の中に再現した自然景観と力強い樹木の凝縮された造形美を一目見ようと開場と同時に多くの市民が訪れ...
本文を読む

在沖八重山郷友連合会 新会長に東浜金二さん

在沖八重山郷友会連合会総会で新役員が決定した。(左から)長谷川副会長、東浜会長、外間副会長、翁長事務局長、浦崎副会長=7日午後、沖縄県総合福祉センター在沖八重山郷友会連合会総会で新役員が決定した。(左から)長谷川副会長、東浜会長、外間副会長、翁長事務局長、浦崎副会長=7日午後、沖縄県総合福祉センター
全島とぅばらーま、2年ぶり開催へ
 【那覇】在沖八重山郷友会連合会(大山基会長、36人)の2022年度定期総会が7日午後、那覇市の沖縄県総合福祉センターで開かれ、新会長に与那国郷友会の東浜金二さん(66)が選出された。今年度は新型コロナウイルス禍で1年間延期となっていた第21回全島とぅばらーま大会を9月3日に実施予定。2年ぶりの開催となる。  総会には21年度事業報告と同一般会計決算、22年度事業計画と同一般会計予算、特別会...
本文を読む

日本最南端 八重山の海びらき

テープカット後に海に向かって駆け出す参加者ら=19日午前、底地ビーチテープカット後に海に向かって駆け出す参加者ら=19日午前、底地ビーチ
初泳ぎに歓声 海の安全を祈願
 「日本最南端!八重山の海びらき2022in石垣島」(一般社団法人八重山ビジターズビューロー主催)が19日、底地ビーチで開催された。午前7時15分から川平の神司3人による海の安全祈願が行われ、川平小中学校の児童生徒が海開きを宣言。800人余り(主催者発表)の地元住民や観光客が勢いよく海に飛び込み、初泳ぎを思う存分楽しんだ。 (12面に写真特集)  この日の石垣島は気温25度で晴れ間が広が...
本文を読む

管内、新たに49人 市内在住47人、最多更新

八重山管内感染状況八重山管内感染状況
 八重山保健所は25日、管内で男女49人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管内では19日から25日発表までの1週間で251人の患者が確認されるなど感染拡大が続いている。累計は2229人となった。  また、管内の感染はオミクロン株へ置き換わっており、18~19日発生分の68検体のうち判定不能の7検体を除く91・8%に当たる56検体がオミクロン株だった。  同保健所によると、陽...
本文を読む

八重山広域圏組合が記念式典

創立30周年を記念して行われた八重山広域市町村圏事務組合の記念式典=27日午後、アートホテル石垣島創立30周年を記念して行われた八重山広域市町村圏事務組合の記念式典=27日午後、アートホテル石垣島
地域発展 取り組み30年 功労4氏を表彰
 八重山広域市町村圏事務組合(理事長・中山義隆石垣市長)の設立30周年記念式典が27日、石垣市内のホテルで開かれ、歴代役員や議長など4人が表彰された。同事務組合は1991年にふるさと市町村圏として選定され、同年11月1日に設立。大海洋祭マンタピア八重山や八重山広域伝統芸能祭、全国のやいまぴとぅ大会などを開催。地域づくり支援事業や介護認定審査事務などを行い、地域国際交流推進事業などを通して台湾との...
本文を読む

しぅまむに 積極使用を 八重山語普及へシンポ

シンポジウム「しぅまむにと八重山文化の未来」で意見を交わすパネリストら=17日夜、石垣市民会館中ホールシンポジウム「しぅまむにと八重山文化の未来」で意見を交わすパネリストら=17日夜、石垣市民会館中ホール
消滅に危機感、継承訴え
 八重山語の普及と後世への継承について考えるシンポジウム「しぅまむにと八重山文化の未来」(沖縄県・しまくとぅば普及センター主催)が17日午後6時から石垣市民会館中ホールで開催された。パネリストとして地元で普及啓発に取り組んでいる5氏が登壇。継承に向けた具体的な方法などについて意見を交わした。  消滅の危機にひんしている八重山語の可能性について考えることを目的に同センターが初開催。会場には関心...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム