八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「よっしゃー!」 平良投手に後輩らエール

平良海馬投手が最後の打者を空振り三振に仕留めると、喜ぶ真喜良サンウェーブのメンバー=7月31日午後、石垣平良海馬投手が最後の打者を空振り三振に仕留めると、喜ぶ真喜良サンウェーブのメンバー=7月31日午後、石垣
真喜良サンウェーブ
 平良海馬投手を応援しようと真喜良サンウェーブ野球部の上級生8人は7月31日午後、黒島武浩コーチ宅=石垣=で日本―メキシコ戦を観戦。世界を相手に真っ向勝負を挑む先輩へ島からエールを送った。  平良投手は7―2とリードした八回裏に登板。ブルペン練習を終えマウンドへ向かうと「きたきた」と声を弾ませた。先頭打者を空振り三振に仕留めると「すごい」と拍手。3番メネセスに2点本塁打を浴びた場面では「まさ...
本文を読む

八重山 新たに5人 新型コロナ

八重山管内感染状況八重山管内感染状況
観光客、家族内、会食など
 八重山保健所は7月31日、管内で5人の新型コロナウイルス新規感染が確認されたと発表した。累計感染者数は797人。  今回、陽性が判明したのは男性3人、女性2人で、年代別だと10歳未満1人、30代1人、50代1人、40代2人。市在住者4人と県外在住1人の内訳。  確定例の濃厚接触者は3人。うち1人は東京から来島した観光客。このほか陽性者と居酒屋での会食、家族内感染が1人ずついる。2人は感...
本文を読む

スマムニ(方言)継承、保存について…

 スマムニ(方言)継承、保存について、いろんな示唆を頂戴している新川在住の読者から18日の1面見出し「ぷしんちゅ(星の人)になろう」は沖縄本島の方言ウミンチュをもじった造語だとは思うがスマムニに妥当な言葉が無い時は共通語で表すべきではないかとのご指摘▼その通りだが、言葉は時代と共に変容してきたという考え方もあり難しい。事実、地域独自のスマムニも外来語、新語(造語を含む)を取り入れない事には会話が...
本文を読む

東京便で人口減歯止め 自公の力で町長に

勝利に向けて「頑張ろう」を三唱する前西原陣営の支持者ら=30日夜、祖納の後援会事務所勝利に向けて「頑張ろう」を三唱する前西原陣営の支持者ら=30日夜、祖納の後援会事務所
前西原陣営が総決起大会
 【与那国】8月3日告示、同8日投開票の町長選で初当選を目指す前西原武三氏(67)の総決起大会(後援会主催)が30日夜、祖納の後援会事務所で行われた。支持者を前に前西原氏は、人口減少対策として「東京から与那国までの直行便をなんとかしたい。大きなパイプを持つ県議団に要請し、国に強く要望して実現したい」と決意した。  会場には青色のはちまきをした支持者が結集。弁士たちは前西原氏と町議選補欠選挙に...
本文を読む

石老連趣味のクラブ発表会 2年ぶり、大盛況

第37回趣味のクラブ発表会「舞台の部」冒頭で赤馬節を披露する舞踊クラブのメンバーら=30日午後、市民会館大ホール第37回趣味のクラブ発表会「舞台の部」冒頭で赤馬節を披露する舞踊クラブのメンバーら=30日午後、市民会館大ホール
舞台や展示で活動披露
 石垣市老人クラブ連合会(慶田城久会長)主催の第37回趣味のクラブ発表会が30日午後、市民会館大ホールで行われた。各クラブ会員らの多彩な演技に、会場は温かな雰囲気に包まれた。新型コロナの影響で昨年は中止だったため、2年ぶりの開催。改修後初のホールは大盛況となった。(後日写真特集)  舞台の部では、舞踊、三線、大正琴歌謡、カラオケ、フォークダンス、社交ダンス、ハワイアン・フラ、日本舞踊、シニア...
本文を読む

メガネをかけて35年ほどになる。度数が…

 メガネをかけて35年ほどになる。度数が合わなくなったり、レンズが外れたり割れたり。何度、買い替えたことか。金がかかる。顔面多汗症のため鼻あてがずれる、汚れもする。最近ではマスクで曇ることもしょっちゅう。良いことは一つもない▼高校を卒業するまでは無縁だった。視力は1・5くらいはあったと思う。テレビはよく見たが、マンガや本はほとんど読まず。ゲーム機も持っていない。借りて夢中となり、朝までやっていた...
本文を読む

ヤマネコが事故死 世界自然遺産登録後初

ことし3件目のイリオモテヤマネコ交通事故死が発生した現場(赤丸部分)ことし3件目のイリオモテヤマネコ交通事故死が発生した現場(赤丸部分)
課題浮き彫りに
 西表島が世界自然遺産に登録された2日後の28日夜、国指定特別天然記念物イリオモテヤマネコの交通事故死が西表東部の野原崎展望台付近県道215号線上で発生した。登録に当たってユネスコが指摘するヤマネコなど絶滅危惧種の交通事故防止策の課題がさっそく浮き彫りになった。  ユネスコは今月26日、西表島の自然を「人類共通の財産」として世界遺産への登録を決定。日本に対し、絶滅危惧種の交通事故死を減少させ...
本文を読む

接種率7割届かず きょうから追加受け付け

37655.jpg
石垣市コロナワクチン
 石垣市の64歳以下を対象とする新型コロナウイルスワクチン一般集団接種の1回目が29日で終了した。対象者の接種率は60.4%、先行接種の65歳以上らを含めると68.6%だが、総人口に対する同率は59.1%と集団免疫が獲得されると言われる7割に届いていない。このため市は8月9日から同15日まで追加接種を行うことを決め、30日から予約の受け付けを開始する。  1回目接種最終日は平日として過去最高...
本文を読む

八重高郷芸、全国高文祭へ 18年ぶり「国立」目指す

軽快な六調太鼓を見せる踊り手=27日、八重山高校軽快な六調太鼓を見せる踊り手=27日、八重山高校
 昨年11月に行われた県高校総合文化祭の郷土芸能部門で優秀賞に輝いた八重山高校郷土芸能部(知念粋加部長、部員43人)が31日から和歌山県で開かれる第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」(同実行委員会主催)に出演する。18年ぶりの国立劇場の舞台へ向け頂点を目指す。8月1日に出発、3日に本番を迎える。
本文を読む

海事功労に2団体4個人

海事関係功労者表彰式典で表彰状を受け取った上勢頭保氏(右)と酒井達也氏=27日、那覇市のパシフィックホテル沖縄海事関係功労者表彰式典で表彰状を受け取った上勢頭保氏(右)と酒井達也氏=27日、那覇市のパシフィックホテル沖縄
絵画コン銅賞に上地さん 石中
 【那覇】2021年「海の日」海事関係功労者表彰式典が27日、那覇市内ホテルであり、八重山から2団体4個人が受賞した。海の絵画コンクール表彰式も行われ、石垣中学校3年の上地椛凜さんが銅賞に選ばれた。  国土交通大臣表彰で海LOVEネットワーク、海上保安庁長官表彰で白保魚湧く海保全協議会、海上保安協会八重山支部幹事の丸尾剛氏、海上保安協力員の上勢頭保氏、第11管区海上保安本部長表彰で同支部副支...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム