八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「市の財政支出はない」 6月市議会一般質問

石垣達也氏(右上) 井上美智子氏(左上) 砥板芳行氏(右下) 仲間均氏(左下)石垣達也氏(右上) 井上美智子氏(左上) 砥板芳行氏(右下) 仲間均氏(左下)
底地海水浴場再整備めぐり
 石垣市が事業者を公募する民間活力(PFI事業)を導入した底地海水浴場再整備計画を巡り13日、6月定例市議会一般質問で質問が飛んだ。市当局は、事前の聞き取りで民間事業者の参入が見込めたためPFI事業の導入を決定。設計・建設・維持管理・運営は全て民間資金で行うとして「(事業に係る)石垣市の財政支出はない」と見解を示した。石垣達也、砥板芳行の両氏が質問した。  石垣氏は現状の利用者数や維持管理費...
本文を読む

税通知書に一部誤記載 石垣市

市民税・県民税・森林環境税通知書のサンプル。①の額は下段の「所得控除合計」に記載されるべきだった。②の「老年経過措置控除」は記載する必要のないものだった市民税・県民税・森林環境税通知書のサンプル。①の額は下段の「所得控除合計」に記載されるべきだった。②の「老年経過措置控除」は記載する必要のないものだった
額には誤りなし
 石垣市は13日、納税課が1日付で発送した2024年度市民税・県民税・森林環境税通知書に一部誤記載があったと発表し、「対象の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げる」と陳謝した。通知書2㌻目の税額計算内訳書に2点の記載ミスがあったことが判明したが、税額に誤りはない。  記載誤りは①「所得控除合計」の右側に額が計上されるべきところを1段上に記載した②課税標準額の欄に記載されるべきで...
本文を読む

北海道の知床岬で進められていた携帯電話基地局の…

 北海道の知床岬で進められていた携帯電話基地局の工事が中断している。サッカーコート1面分の広さに相当する太陽光パネルや2㌔に及ぶ電線の敷設などが含まれる大規模なものだが、絶滅危惧種のオジロワシの繁殖や植生への影響が指摘されたことから待ったがかかった▼知床半島沖で観光船が沈没した事故を受けて、国などが進める携帯電話基地局の整備計画だが、専門家などから動植物への影響や調査の不足が指摘され、国は計画の...
本文を読む

市総合体育館 オンライン予約導入を

東内原とも子氏(右上) 石川勇作氏(左上) 大道夏代氏(右下) 登野城このみ氏(左下)東内原とも子氏(右上) 石川勇作氏(左上) 大道夏代氏(右下) 登野城このみ氏(左下)
6月市議会一般質問 津波避難、橋の耐震強化
 6月定例石垣市議会(我喜屋隆次議長)の一般質問3日目は12日、東内原とも子、石川勇作、大道夏代、登野城このみの4氏が登壇した。石川氏は、石垣市公式LINEなどからの公共施設オンライン予約システムに石垣市総合体育館を追加して、予約を1~2カ月前から行えるように求めた。登野城氏は、地震・津波発生時にバンナ岳などにつながる橋の耐震強化を要望した。(9面に関連、7面に質問要旨)  同体育館メインア...
本文を読む

価格回復も低迷続く

前回よりは持ち直したものの依然、厳しい状況が続く6月セリ=12日午前、八重山家畜市前回よりは持ち直したものの依然、厳しい状況が続く6月セリ=12日午前、八重山家畜市
八重山家畜市場6月セリ
 JAおきなわの八重山家畜市場で6月セリが開催された。11、12日の2日間で667頭が取引され、平均価格は47万1097円と前回よりは5万5159円値上がりしたものの前年同月比では4万784円安に終わった。資機材や飼料代などの高騰も相まって農家は、引き続き厳しい経営を強いられている。総売り上げは3億3379万9400円だった。    2日間の平均価格は去勢が52万2370円、雌...
本文を読む

ユッカヌヒー(旧暦5月4日)のハーリーが…

 ユッカヌヒー(旧暦5月4日)のハーリーが去る9日に郡内各地で盛大に行われ、漁業者の伝統ハーリーや一般の職域ハーリーなどで海の安全と豊漁が祈願された▼梅雨期間中とあって、当日は晴天とはならなかったものの、日曜日と重なり各会場はにぎわったようだ▼そのハーリーが終わり、待ち遠しいのが梅雨明け。古くから「ハーリー鐘が鳴ると梅雨が明ける」と言われているだけに、期待する人も多いことだろう。梅雨明けの平年値...
本文を読む

津波避難記録映像 残らず 6月市議会一般質問

6月市議会一般質問6月市議会一般質問
防犯カメラ期間1カ月 「行政の重大な過失」
 6月定例石垣市議会(我喜屋隆次議長)は11日、長山家康、伊良部和摩、箕底用一、後上里厚司の4氏が一般質問を行った。4月3日の津波警報を巡り、防犯カメラや避難誘導カメラの映像解析による住民避難行動を検証する重要性が指摘されたものの記録が残っていないことが分かり、市は今後の教訓とする方針を示した。  防犯カメラの記録期間は1カ月となっているため、すでに映像が残っておらず、箕底氏は「映像で解析す...
本文を読む

夏の味覚 全国へ 八重山郵便局

最盛期を迎えるパインとマンゴーを郵便車両に積み込む関係者ら最盛期を迎えるパインとマンゴーを郵便車両に積み込む関係者ら
石垣島産パイン・マンゴー出荷式
 出荷の最盛期を迎えつつある八重山の夏の味覚・パイン、マンゴーのゆうパック出荷式が11日、日本郵便㈱八重山郵便局(座波政人局長)構内で行われた。セレモニーには生産者や関係団体の代表らが出席し、県内外へPRするとともに出荷を祝った。  関係者によると今年のパインは天候に恵まれ、育成がよく出荷式が10日程早まった。マンゴーは例年並みと見られる。今年度は、昨年度より3000箱多い4万9000箱の出...
本文を読む

ユッカヌヒー(旧暦5月4日)は糸満ハーレーを…

 ユッカヌヒー(旧暦5月4日)は糸満ハーレーを見に行った。話題のアヒル取り競争が目的だったが、到着したころには終わっていた▼会場周辺には選挙の立候補者が大勢いた。いま糸満市では県議選、市長選、市議補欠選の真っ最中。糸満の伝統行事は多くの陣営にとって浮動票を狙うイベントになった▼三つの選挙の投票日は16日、立候補者は計16人。このうち上原さん2人、玉城さん2人、新垣さん2人が出馬している。老婆心な...
本文を読む

新設マリーナ整備へ 石垣港港湾計画改訂

クルーズ岸壁南に239隻収容
 石垣市は10日の6月定例石垣市議会一般質問で、改訂を目指す石垣港港湾計画の中で南ぬ浜町のクルーズ岸壁南側に整備するマリーナの収容船舶数を239隻と示した。マリーナ整備は2026年度以降に着工を計画している。仲嶺忠師氏が質問した。  市は現在、石垣港を利用している船舶数を613隻と算出。内訳は船だまり利用が434隻、係留場所の空き待ちが179隻。市の改訂港湾計画案では今後、613隻を新設マリ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム