八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

学童慰霊碑で初の追悼式 「星になった子を忘れない」

波照間島の学童慰霊碑に黙とうをささげる戦争マラリア遺族会の役員ら=28日午前、同所波照間島の学童慰霊碑に黙とうをささげる戦争マラリア遺族会の役員ら=28日午前、同所
波照間で八重山戦争マラリア遺族会
 【波照間】戦争マラリアで命を落とした波照間島の学童66人を弔おうと、八重山戦争マラリア遺族会の佐久川勲会長(80)ら4人が28日午前、同会として初めて同島の学童慰霊碑を訪ね、追悼式を行った。佐久川会長は碑に向き合い、「星になった子どもたちを忘れない。静かに安らかに寝てください。平和な平和な波照間に」と祈りをささげた。  太平洋戦争末期の1945年、波照間島民は軍命によりマラリアのはびこる西...
本文を読む

狂犬病から愛犬守れ 19年度、注射率50%台に

石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館
石垣市 予防集合接種始まる
 2020年度狂犬病予防集合注射が27日から石垣市内で行われている。10月11日まで各地区で実施される。市の注射率40%台が続いていたが、19年度に対前年度比3.2ポイント増の50.4%となった。市環境課の担当者は「70%以上の注射率だと、狂犬病が拡大しても抑え込むことができる。予防接種は1年に1回なので、この機会に協力を」と呼び掛けている。  狂犬病は狂犬病ウイルスを保有する犬、ネコなどの...
本文を読む

お隣は宮古島市の下地島空港が何だかきな臭く

 お隣は宮古島市の下地島空港が何だかきな臭くなっている。下地島といえば、コロナ禍が来るまで「宮古島バブル」を象徴する空間・リゾート地として全国に名を馳せた▼空港を管理する沖縄県が航空機による宇宙旅行を実現する「下地島宇宙港事業」を提案したPDエアロスペース社と空港利用を基本合意したばかり。宇宙旅行は飛行時間90分間、うち5分間の無重力体験ができる。価格は1人1500万円ほど▼一方、自民党の国防議...
本文を読む

陸自配備 森林の伐採に着手

旧ジュマールゴルフガーデンで造成工事が進む現場。手前周辺の森林7・36㌶が伐採される=24日午後、小型無人機で撮影旧ジュマールゴルフガーデンで造成工事が進む現場。手前周辺の森林7・36㌶が伐採される=24日午後、小型無人機で撮影
沖縄防衛局 平得大俣7.36㌶
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が石垣市に提出した「伐採及び伐採後の造林の届出書」に基づき、予定地内にある森林の伐採を開始していたことが23日、分かった。同局広報によると、今月11日、作業に着手した。伐採面積は7・36㌶で真栄里公園(2・9㌶)の2・5倍に当たる。  市農政経済課によると、公共機関が行う1㌶以上の森林開発行為については県との協議事項となり、防衛局はすでに県...
本文を読む

島の自然、文化に触れる こども博物館「石垣島めぐり」

海岸沿いに自生する植物について説明を受ける子どもたち=26日午前、南大浜海岸海岸沿いに自生する植物について説明を受ける子どもたち=26日午前、南大浜海岸
 2020年度こども博物館教室(石垣市立八重山博物館主催)の第4回講座「石垣島めぐり」が26日に行われ、市内の小学5年生27人がバスで島内各所の自然や史跡を巡り、講師の松島昭司氏の話に熱心に耳を傾けた。  島内各所の文化財見学や植物観察をしながら、石垣島の歴史・文化・自然についての興味・関心を高めることが目的。開会式で同館の砂川栄秀館長は「自分たちの住んでいるところのいろんなものを見て、学ん...
本文を読む

子どもたちには頑固親父、私たち凧(たこ)…

 子どもたちには頑固親父、私たち凧(たこ)仲間には律義で太っ腹の兄貴分として慕われていた西原昇さんが亡くなった▼生まれ島宮古の伝統凧・カビトゥをこよなく愛し、八重山凧愛好会員でありながら八重山の凧には目もくれず、カビトゥを作り続けていた▼各県持ち回りで開かれる全国凧あげ大会にも参加、自慢のカビトゥを高く上げ衆目を集めていた。風を受けて羽ばたく両脇の切り紙の動きや裏に貼られたダイヤ模様が透けて見え...
本文を読む

与那国町長選挙 外間氏、勇退の意向

来夏見据え人選開始 後継・議長の前西原氏 野党・元町議の糸数氏 単独・元課長の池間氏
 【与那国】来年夏の与那国町長選挙に向け、人選が始まっている。現職4期目の外間守吉氏(70)=祖納=は今期で勇退する考えで、後継者として議長の前西原武三氏(66)=久部良=に打診していることが25日までに分かった。一方の野党側は元町議の糸数健一氏(67)=祖納=を擁立する方向で調整している。また、元町役場課長の池間龍一氏(69)=祖納=も出馬を決意。「外間氏は5期目も出るのでは」との声も根強く、...
本文を読む

川田カメさん、新百歳

中山義隆市長や大勢の家族に囲まれる川田カメさん=25日午後、ばすきなよお中山義隆市長や大勢の家族に囲まれる川田カメさん=25日午後、ばすきなよお
子、孫、ひ孫玄孫まで、家族みんなで祝福
 中山義隆石垣市長は25日午後、社会福祉法人希望ヶ丘ケアハウスばすきなよお(宮良美和統括施設長)を訪れ、新百歳を迎えた川田カメさんへ内閣総理大臣と県知事からの祝い状をそれぞれ伝達、市からの頌状と記念品を贈呈した。施設には多くの家族が集まって祝福。カメさんは「みんなでお祝いしてくれてありがとう。うれしい」と感謝した。  カメさんは1920(大正9)年9月12日、宮古島上野に生まれ、55年に計画...
本文を読む

テニスの全米オープン…

 テニスの全米オープン女子シングルスで2度目の優勝を果たした大坂なおみ選手は、黒人差別の被害を訴えるマスクを着用して注目を集める一方、体幹の強化も話題になった▼体幹トレーニングで鍛えたという。スポーツニュースなどで良く聞く。でもよく分からない。調べてみると、手足を除いた首から下、つまり体の幹となる部分のこと。そこを強化すると、どうなるのだろう▼まず筋肉のバランスを整え、体全体の安定性が高まるとい...
本文を読む

候補地で意見相違 与那国町議会

食育センターの候補地をめぐって田里氏(手前)と激論を交わす外間町長ら=24日午後、与那国町役場食育センターの候補地をめぐって田里氏(手前)と激論を交わす外間町長ら=24日午後、与那国町役場
町長部局と町教委 食育センター建設計画
 【与那国】町が建設計画を進める町総合食育センターに対し、町教育委員会が臨時会で現候補地を不適切と決議し町長部局の計画に疑義を呈していたことが24日、分かった。9月定例議会一般質問で、田里千代基氏が情報公開請求で町教委から入手した資料で明らかにした。これに対し、当局側がこの決議を公文書として受け取ってないと拒否していたことも判明。公文書の取り扱いや、独立した行政委員会と町長部局との関係性をめぐっ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム