八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大規模災害への備え進む 石垣市

石垣市中央運動公園内に設置されている備蓄倉庫=22日石垣市中央運動公園内に設置されている備蓄倉庫=22日
避難所に備蓄倉庫 食料で10万食超に
 大規模災害で港湾、空港、道路が復旧されるまでの間、県内に足止めされる観光客らに対し、備蓄や避難誘導看板の設置など市町村の取り組みを支援する内閣府沖縄総合事務局の沖縄観光防災力強化支援事業(10分の1補助)を活用。市は3年間で3億円をかけ整備する。  20年度までの2年間で市中央運動公園、宮良小学校、川平小中学校などに計8基の備蓄倉庫を設置した。  同倉庫などにはこれまでに▽食料8万13...
本文を読む

各種補助事業を説明 県畜産振興公社

畜産農家を対象に行われた県畜産振興公社の補助事業説明会=22日午後、八重山家畜市場畜産農家を対象に行われた県畜産振興公社の補助事業説明会=22日午後、八重山家畜市場
肉用牛経営や機械導入など
 畜産農家を対象にした沖縄県畜産振興公社の肉用牛経営安定対策補完事業と畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業、機械導入事業の説明会が22日、八重山家畜市場で行われた。  説明会は新型コロナウイルス感染予防のため2回に分けて行われ、増頭した農家が一定の条件を満たした母牛に対し、8万円か10万円の奨励金が受けられる「中核的担い手育成増頭推進事業」や同17万5000円か24万6000円の奨励金が受...
本文を読む

来月22日から高齢者接種 与那国町

新型コロナワクチン 対象400人、会場は再調整中
 与那国町は65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種を5月22日から行う方向で調整している。集団接種会場は当初、祖納の構造改善センターで予定していたが接種効率を上げるため、別の公共施設で再調整中。高齢者の2度目の接種は6月12日以降、7月に一般接種を予定している。  町長寿福祉課によると町内の高齢者接種対象は約400人、接種を土日に医師3人体制で行う計画。米ファイザー製ワ...
本文を読む

黒雲のような大波 3度にわたって襲来

大野海岸にある巨大な津波石=2010年4月15日大野海岸にある巨大な津波石=2010年4月15日
 地震がやんですぐに東のほうが雷のように轟き、間もなく外の干瀬まで潮が引いた。あちこちに波が立ち、やがてそれがひとつになって黒雲のように躍り上がり、津波が三度にわたって襲来した。沖の岩を陸へ寄せ揚げ、引く波が陸上の岩や大木を根こそぎ引き流した―。 「大波之時各村之形行書」は250年前の津波を詳細に伝えている。 跡形もなく  1771年(明和8年)の午前8時ごろ、八重山列島沖を震源...
本文を読む

台風2号 あす未明にも最接近

台風2号の影響で本マグロ漁と離島航路などに影響が出ている=21日午前、石垣漁港台風2号の影響で本マグロ漁と離島航路などに影響が出ている=21日午前、石垣漁港
マグロ漁、離島航路に影響
 非常に強い台風2号は21日午後6時現在、フィリピンの東海上を1時間に時速10㌔で北北西に進んでいる。石垣島地方気象台によると23日未明から明け方にかけ、石垣島の約400㌔南東に最接近するが、暴風域や強風域には入らない見込み。台風接近に伴い21日は海上がしけ、マグロ漁船が出港できず、島間航路も一部欠航するなど影響が出た。  台風の中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45㍍、最...
本文を読む

昔はやった歌謡曲などがリバイバルされ…

 昔はやった歌謡曲などがリバイバルされ、再び人気が出るケースがあるが、一昔前まで歌などを録音して聞いていたカセットテープが現代の若者の間で、静かなブームになっているという▼カセットテープは、磁気テープを使った記録媒体で、以前は音楽や会議などの録音、再生に幅広く使用され、プレーヤーも家庭用、車載用、イヤホンで聞くウォークマンなど多種多様な製品が販売されていた▼品質もノーマル、高品質なハイポジション...
本文を読む

防災ラジオ無償貸与へ 緊急情報、迅速確実に

石垣市が無償貸与する緊急告知防災ラジオ。市自主防災会連絡協議会総会で説明があった=19日夜、市役所会議室石垣市が無償貸与する緊急告知防災ラジオ。市自主防災会連絡協議会総会で説明があった=19日夜、市役所会議室
石垣市
 電源オフ時でも自動起動し緊急放送ができる緊急告知防災ラジオについて石垣市が無償貸与の申請受け付けを開始した。災害時に手助けが必要な要援護者など災害弱者と地域防災を担う公民館長・自主防災会長らに貸与し、防災情報を迅速・確実に伝達するための手段を確保する。今後、各地域と連携して地区防災計画を策定し、災害時の共助に生かす。  防災ラジオでは、市と市消防本部が電源オフ時のほか他局放送時でも割り込ん...
本文を読む

体制構築に遅れ 早くても連休明けの見通し

ゴールデンウイークまでにPCR検査体制が整わない見通しとなった新石垣空港(資料写真)ゴールデンウイークまでにPCR検査体制が整わない見通しとなった新石垣空港(資料写真)
新石垣空港PCR検査
 県が当初、21日までに設置を予定していた新石垣空港でのPCR検査体制構築がゴールデンウイーク明けになることが20日、分かった。本土からの直行便がある石垣島と宮古島と下地島の空港で計画しており、県外からの渡航者で検査を希望する人を対象に実施する。まん延地域からの新型コロナウイルス感染症の水際対策強化を目的とし、医療体制が脆弱な離島での感染拡大防止強化を目指す。  玉城デニー知事は、4月7日の...
本文を読む

竹富町出身学生を応援 八重高寮で特産品贈呈式

西大舛髙旬町長(前列右から7人目)から竹富町の特産品詰め合わせとメッセージカードを受け取った入寮生ら=20日午後、八重山高校学生寮西大舛髙旬町長(前列右から7人目)から竹富町の特産品詰め合わせとメッセージカードを受け取った入寮生ら=20日午後、八重山高校学生寮
ふるさとデリバリー事業
 新型コロナウイルスの影響で帰省や日常生活が制限される竹富町出身の学生を元気づけようと20日、八重山高校学生寮で町特産品の贈呈式が行われた。西大舛髙旬町長は入寮する生徒らを前に「1年余り、多くの活動が制限された。ワクチン接種も間もなく始まり、収束のめどがついた。もう少しだけ辛抱してもらいたい。ふるさとデリバリーで元気をつけてほしい」と激励した。同町のふるさとデリバリー事業の一環。  町では、...
本文を読む

石垣市 高齢者施設を優先

ワクチンの入った箱は超低温冷凍庫「ディープフリーザー」で厳重に保管されている=19日午後、石垣市健康福祉センター内ワクチンの入った箱は超低温冷凍庫「ディープフリーザー」で厳重に保管されている=19日午後、石垣市健康福祉センター内
65歳以上ワクチン接種、26日から 入所者、職員用2000回分確保
 65歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種について石垣市は19日、高齢者施設を優先して26日から開始すると発表した。米ファイザー製ワクチンは15日に1箱届き、23日までにはもう1箱到着する。2箱で2000回分。市内16カ所の高齢者施設の65歳以上入所者546人、介護職員430人の接種分を確保できる。  重症化リスクの大きさ、クラスター発生の懸念などを踏まえ、高齢者施設を優先する。26日から...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム