八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

下水道使用料を未請求 17年間で169件1300万円

下水道使用料の未請求について説明する石垣市の関係者ら=2月29日午後、市役所庁議室下水道使用料の未請求について説明する石垣市の関係者ら=2月29日午後、市役所庁議室
603万円余が時効 石垣市
 石垣市は大浜・宮良・白保地区の一部世帯で農業集落排水施設(下水道)の使用料を請求していなかったことが2月29日、定例記者懇談会での発表で分かった。請求漏れは、供用開始の2006年から23年12月までの17年間で計169件(世帯・事業所)1300万円余りに上る。うち18年12月以前の未請求分603万円余りは時効を迎えている。担当の下水道課はことし1月分から徴収を開始、時効になっていない使用料の請...
本文を読む

八重山の音楽文化を再認識 トークやライブで魅力共有

トークセッションを行う(左から)大工哲弘さん、山田健太さん、伊良皆誠さん、岡山創さん=2月28日夜、市民会館中ホールトークセッションを行う(左から)大工哲弘さん、山田健太さん、伊良皆誠さん、岡山創さん=2月28日夜、市民会館中ホール
音楽民族+SESSION2024
 八重山の音楽関係者や文化人が「八重山音楽文化」の可能性や課題について意見交換する「音楽民族+SESSION2024」(主催・石垣市、音楽創造都市石垣推進市民協議会)が2月28日夜、市民会館中ホールで開催された。来場者約190人は、トークセッションやライブパフォーマンスを通して豊かで彩りあふれる音楽文化の価値を再認識した。  トークセッション2「八重山唄者の世界~継承される謡(うた)文化の魅...
本文を読む

高校生の皆さん、ご卒業おめでとう…

 高校生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。コロナとともに始まり、さまざまな制限や困難がある学校生活を乗り越えた特別な3年間でした▼アップルの創業者スティーブ・ジョブスは大学の卒業式のスピーチで自身のこれまでの人生を三つのテーマで語りました▼最初のテーマは「点と点でつなぐ」。大学を中退しながらももぐりこんだカリグラフィーの授業が、アップルが生み出したマッキントッシュの美しい文字描写につながった...
本文を読む

町民へ公用車シェア 竹富町

町民向けカーシェアに導入された日産サクラ=28日午後、竹富町役場駐車場町民向けカーシェアに導入された日産サクラ=28日午後、竹富町役場駐車場
EV2台、来月スタート 石垣来島時、24時間365日利用可
 竹富町は、りゅうにちホールディングス(仲井間宗仁代表取締役社長、本社・浦添市)が運営するカーシェアリングサービス「シトラス・カーシェア」を活用した町民向けの公用車貸し出しサービスを3月1日からスタートすると28日、発表した。貸し出す車両2台は、日産自動車の電気自動車(EV)「サクラ」で平日休日問わず、365日24時間いつでも利用することができる。料金は1時間500円からで買い物や通院など短時間...
本文を読む

3人のマンダラー祝う 竹富公民館

マンダラーを迎え、祝福される左から上勢頭達子さん、高那未子さん、野原浪子さん=18日午後、世持御嶽マンダラーを迎え、祝福される左から上勢頭達子さん、高那未子さん、野原浪子さん=18日午後、世持御嶽
住民らが島挙げて盛大に
 【竹富】竹富島まちなみ館で18日午後、第65回米寿・辰年生年合同祝賀会(竹富公民館主催)が盛大に開催された。島内外から駆けつけた家族や親戚、地域住民ら約100人が集い、辰年生まれの36人を祝福した。  97歳の「マンダラー祝い」を迎えたのは上勢頭達子さん、高那未子さん、野原浪子さんの3人。  新田長男館長は「辰年生まれは先見の明があり、周囲をリードする存在。マイペースながらも人望を集め...
本文を読む

沖縄県立博物館・美術館のエントランスホールに…

 沖縄県立博物館・美術館のエントランスホールに北海道むかわ町で発見された恐竜「カムイサウルス」の化石の全身骨格レプリカが展示され、人気を集めている▼北海道在住の植田英隆さんが、母親の満百歳の記念と、沖縄への新婚旅行から50年の節目にレプリカを購入。悲惨な地上戦で亡くなった人々への慰霊や鎮魂の思いと経済発展、観光振興に資するため寄贈したという▼カムイサウルスは北海道に分布する後期白亜紀マーストリヒ...
本文を読む

導入向け実証実験 竹富町、西表白浜港に設置

白浜地区で実証実験が始まったスマートコンポスト=白浜港(竹富町提供)白浜地区で実証実験が始まったスマートコンポスト=白浜港(竹富町提供)
衛生面向上と効率化目指す 独立型生ごみ処理機
 竹富町は、ソーラー発電で自動駆動する独立型生ごみ処理機「スマートコンポスト」の導入に向けた実証実験を1月30日から西表白浜地区で行っている。従来の処理方法で課題となっている衛生面の向上と効率的なたい肥化を目指す。  町内の生ごみ処理は現在、各地区ごとに設置された埋め込み式のコンポストへ投入する方式がとられているが、適正に処理されずに悪臭や害虫の発生などが問題視されてきた。  今回の実験...
本文を読む

夏川りみさんに特別賞 「沖縄の心」広く発信

宮良長包賞の特別賞を受賞した夏川りみさん=27日夜、琉球新報社宮良長包賞の特別賞を受賞した夏川りみさん=27日夜、琉球新報社
宮良長包音楽賞
 【那覇】第20回宮良長包音楽賞(主催・琉球新報社)の贈呈式が27日夜、琉球新報社であり、石垣出身の歌手・夏川りみさんに特別賞が贈られた。故郷の石垣島や沖縄への思いを歌い続け、国内外に「沖縄の心」を広く発信したことが評価された。  同賞は郷土が誇る作曲家・宮良長包を顕彰し、沖縄音楽の発展と活性化を図る目的で、琉球新報創刊110周年を記念して創設された。長包は石垣島出身で県内各地の校歌など10...
本文を読む

年に一度ある健康診断。その前日に限ると…

 年に一度ある健康診断。その前日に限ると、暴飲暴食とは無縁のすばらしい食生活になる。食事や酒は午後9時まで。あとは少量の水を飲んで、さっさと寝る▼受診して知ったが、診断当日には血液検査の結果が分かる。医師が「血糖値が前年と比べて異様に低い」と血相を変えて伝えてきた。たしかにこの一週間、のどの調子が悪くてろくに食事をしていない。それが原因らしかった▼食事への意識が人一倍高いのはプロスポーツ選手。元...
本文を読む

中山石垣市長、24年度施政方針演説

2024年度の施政方針演説をする中山義隆市長=26日午前、石垣市議会議場2024年度の施政方針演説をする中山義隆市長=26日午前、石垣市議会議場
避難可能な地下駐車場建設へ 市議会3月定例会開会
 石垣市議会(我喜屋隆次議長)3月定例会が26日開会し、中山義隆市長が2024年度施政方針演説を行った。総合的なまちづくりの一環で、整備計画がある市役所隣地の防災公園地下に災害時や有事の避難等にも活用可能な職員駐車場建設に着手する。緊急時は「シェルター」の役割も果たす。重点施策で石垣・基隆定期フェリー航路開設計画を進めると同時に、経済社会の仕組みづくりも行う。中山市長は、地域経済復興の流れを加速...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム