八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「避難」の検索結果は以下のとおりです。

避難場所の環境課題に

津波警報発令により高台へ避難する小浜島の住民ら=4月3日、小浜(小浜通信員撮影)津波警報発令により高台へ避難する小浜島の住民ら=4月3日、小浜(小浜通信員撮影)
竹富町 津波警報アンケートを総括
 竹富町は16日、ことし4月3日に発表された津波警報に関する防災アンケートの集計結果と分析を公式ホームページで公表した。取り組むべき課題として「避難場所の環境整備」や「情報発信の多様化」などを挙げた。  アンケートは町防災危機管理課が4月10日から25日まで実施し、290件の回答があった。内訳は個人257件、公民館2件、学校・幼稚園・保育園9件、消防団15件、その他団体施設が7件だった。 ...
本文を読む

津波避難に車使用6割 アンケートで課題浮き彫り

多くの住民が車で避難しようとしたため、高台へ続く道路で渋滞が発生した=4月3日午前9時半ごろ、石垣中学校東側道路多くの住民が車で避難しようとしたため、高台へ続く道路で渋滞が発生した=4月3日午前9時半ごろ、石垣中学校東側道路
一時ビル活用6%
日ごろの備え作成、周知へ
 石垣市は23日、台湾で3日発生した地震で発令された津波警報に伴う避難状況などに関するアンケートの結果を公表した。避難先への移動手段では自動車による移動が57%を占め、避難先として利用された一時避難ビルがわずか6%にとどまるなど、課題が浮き彫りになった。市防災危機管理課では市民への六つの呼びかけ事項を作成、今後の津波避難行動に生かされるよう周知していく。  アンケートは4月5日から14日まで...
本文を読む

石川県から故郷に避難 能登地震

被災したときの状況を語る神谷政昭さん=20日午前、八重山毎日新聞社被災したときの状況を語る神谷政昭さん=20日午前、八重山毎日新聞社
眠れぬ日々、石垣市出身の神谷さん
 元日の石川県能登半島地震で、石垣市大川出身でプロバスケットボールチームトレーナーの神谷政昭さん(51)は七尾市石崎町にある自宅アパートで被災した。七尾市は震度6強を観測。経験したことのない揺れだった。多くの家屋が損壊し、道路はでこぼこに。直後からの断水と余震が続く。17日にふるさとへ避難してきたが、眠れない日々を送っている。  七尾市は能登半島中央部にあり、富山湾と七尾湾に面する人口4万8...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム