八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「自然保護」の検索結果は以下のとおりです。

白保のサンゴを観察 石垣自然保護官事務所

家族連れらはグラスボートに乗り込み、アオサンゴなど白保の海の豊かな自然を楽しんだ=14日午前、白保海岸家族連れらはグラスボートに乗り込み、アオサンゴなど白保の海の豊かな自然を楽しんだ=14日午前、白保海岸
親子でグラスボート
 海域公園について理解を深め、身近にある豊かな自然を知ってもらおうと「白保のサンゴをみにいこう☆おやこでグラスボート」(石垣自然保護官事務所主催)が14日、白保海岸の船着き場(ふたなが)付近の観察ポイントで行われた。NPO法人夏花、白保魚湧く海保全協議会、WWFしらほサンゴ村が協力した。  はじめにしらほサンゴ村で自然保護官事務所の大嶽若緒自然保護官が国立公園や海域公園の役割、2016年に起...
本文を読む

希少種を密猟から守れ 水際対策の強化へ

沖縄地域での希少な野生動植物の密猟・密輸対策連絡会の八重山担当者会議に出席する関係機関の担当者ら=20日午前、竹富町役場2階ホール沖縄地域での希少な野生動植物の密猟・密輸対策連絡会の八重山担当者会議に出席する関係機関の担当者ら=20日午前、竹富町役場2階ホール
環境省など官民連携で 世界自然遺産登録見据え
 環境省沖縄奄美自然環境事務所は、沖縄と奄美大島で希少動植物の密猟・密輸対策の強化に乗り出しており、八重山担当者会議を20日、竹富町役場で開いた。行政、防疫、検疫、税関、警察、航空、運送、船舶など官民で包括的に連携しようと初めて設けられた。今後、パトロールだけでなく生息域外の水際対策を強化していく。今年度は合同パトロール、南ぬ島石垣空港での希少動植物識別研修などを予定する。  同事務所は関係...
本文を読む

西表島 希少種の密猟・盗掘防止を

下船した観光客や住民にチラシを配布し注意を呼び掛ける町職員ら=6日午前、仲間港下船した観光客や住民にチラシを配布し注意を呼び掛ける町職員ら=6日午前、仲間港
環境省など関係機関 西表島で呼び掛け
 【西表】西表島での希少野生動植物の密猟・盗掘などを防止するため、環境省や竹富町など関係機関は6日、島内の港でチラシを配布し、遊歩道入り口で巡視活動を実施した。港では、下船客に、希少種を島外に持ち出さないよう協力を呼び掛けた。  西表島は、ほぼ全域が西表石垣国立公園や西表森林生態系保護地域で、イリオモテヤマネコ、ヤエヤマセマルハコガメ、ナリヤランなど多くの希少種が生息・生育。竹富町自然環境保...
本文を読む

熱帯魚の捕獲禁止など ルール順守呼び掛け

海岸利用者に熱帯魚の捕獲やサンゴの踏み荒らしに注意を呼びかける=6日午後、米原海岸海岸利用者に熱帯魚の捕獲やサンゴの踏み荒らしに注意を呼びかける=6日午後、米原海岸
海域公園地区
 夏休みの海水浴シーズンを前に石垣、西表の両自然保護官事務所は6日、米原海岸で熱帯魚の捕獲禁止など海域公園地区のルール順守を海岸利用者へ呼び掛けた。海岸は、西表石垣国立公園地区に指定されているほか、環境省のサンゴ礁生態系保全計画のモデル事業地区にも選定されており、新たに石垣市が定めた利用ルールの試験運用も今月から始まる。同海岸は、年間約40万人もの人が海水浴やシュノーケリングに訪れる人気スポット...
本文を読む

環境省 西表自然体験ツアー実数を調査

西表島の各フィールド利用者把握のため設置されているカウンター(右)=6月29日午前、ピナイサーラの滝下歩道西表島の各フィールド利用者把握のため設置されているカウンター(右)=6月29日午前、ピナイサーラの滝下歩道
自動カウンター設置で 総量規制の基礎資料に
 【西表】環境省西表自然保護管事務所は自然体験ツアー利用者を把握するため、ことし3月末から島内の世界自然遺産登録推薦地など9カ所に自動の利用者カウンターを設置し、実数調査を行っている。今後、各フィールドで人数の総量規制をかける際に基礎資料として活用するほか、長期的な調査を実施することで経年変化のデータも蓄積していく。同事務所は環境の保全対策や適正利用の促進につながると期待。カウンターは必要に応じ...
本文を読む

カンムリワシを放鳥 富野小中の正門前で輪禍

交通事故から回復し放鳥されたカンムリワシ「トミージュニア」=8日午前、富野小中学校裏の畑(環境省石垣自然保護管事務所提供)交通事故から回復し放鳥されたカンムリワシ「トミージュニア」=8日午前、富野小中学校裏の畑(環境省石垣自然保護管事務所提供)
治療を終えて回復 事故防止で安全運転呼び掛け
 今年1月16日に石垣市桴海の富野小中学校正門前で交通事故に遭い石垣自然保護管事務所に保護されたカンムリワシは、治療とリハビリを終え、8日午前、同校裏の畑で放鳥された。2019年の石垣島でのカンムリワシ交通事故は今回で3件目、このうち放鳥は今回が初。  同カンムリワシは体重840㌘、全長52㌢の成鳥で、交通事故で右目を失明している。富野小中学校の児童生徒により「トミージュニア」と名付けられた...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム