八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

西表環境保全に1000万円

前泊正人町長へ目録を手渡す(公財)イオン環境財団の山本百合子専務理事(中央)ら=16日午後、竹富町役場大会議室前泊正人町長へ目録を手渡す(公財)イオン環境財団の山本百合子専務理事(中央)ら=16日午後、竹富町役場大会議室
イオン環境財団が竹富町へ 「新たな社会のモデルに」
 (公財)イオン環境財団(岡田卓也理事長)は16日、世界自然遺産に登録された西表島の環境保全活動費として竹富町へ1000万円を寄付した。同日午後、町役場石垣庁舎で行われた会見で山本百合子専務理事は「(西表は)自然と人が共存・共栄できる新たな社会のモデルとなる。取り組みを世界へ発信したい」と期待を寄せた。  同財団は県内企業を中心に発足した「世界自然遺産推進共同企業体」に加盟し、登録に向け環境...
本文を読む

放置パレット解消へ 竹富町

竹富町の各港から回収されたパレット。仮置き場で一時保管されている=1日午前、登野城漁港近く竹富町の各港から回収されたパレット。仮置き場で一時保管されている=1日午前、登野城漁港近く
条例施行、回収が本格化 指定外の港持ち込み禁止
 荷物を輸送する際に使用する荷役台(パレット)が各港に大量に放置されている問題で、竹富町はことし2月から各港からパレットの回収と処理を本格化させ、4月1日からはパレット使用に関する条例に基づき各港への町指定以外のパレットの持ち込みを禁止している。  町は回収したパレットのうち再利用が可能なものを塗装で色分けして船会社に貸与しており、これ以外の使用を認めないことでパレットの放置を防ぐ。JAに緑...
本文を読む

竹富町新庁舎が落成 サービス向上へ機能一元化

竹富町役場新石垣本庁舎の落成式でテープカットをする関係者ら=28日午後、石垣市美崎町竹富町役場新石垣本庁舎の落成式でテープカットをする関係者ら=28日午後、石垣市美崎町
業務、来月2日開始
 建物の老朽化や耐震性能不足に伴い竹富町役場旧本庁舎の現地建て替え工事が完了し、28日午後、新石垣本庁舎の落成式が行われた。これまで分散していた農林水産課や教育委員会、町議会を同じ建物に一元化。簡易宿泊施設、町関係機関事務所なども併設した。これまで以上に細やかな町民サービスの充実が求められ、西表島大原庁舎等整備の進め方にも関心が高まりそうだ。29日~5月1日は仮庁舎から新庁舎への引っ越し作業、業...
本文を読む

竹富町独自の婚姻届 伝統と自然モチーフに

オリジナルデザインの婚姻届用紙をPRする前泊正人町長ら=27日午後、竹富町役場ホールオリジナルデザインの婚姻届用紙をPRする前泊正人町長ら=27日午後、竹富町役場ホール
 竹富町は27日午後、新たに制作したオリジナル婚姻届用紙のデザインを発表した。デザインは伝統を取り入れた「アイナーヨイ」と豊かな自然をモチーフにした「八重山の生きもの」の2種類。5月1日から町ホームページ(HP)でダウンロードが可能で、町は「婚姻予定の町民はじめ全国の多くの皆さんに利用いただきたい」と呼び掛けている。 5月1日からHPで ダウンロード可能  デザインは祖父が西表島西...
本文を読む

竹富町長選、きょう投票 あす開票

38385.png
信頼回復へ最後の訴え
 いずれも無所属新人で元町教育委員会職員の前泊正人氏(44)と前町議の那根操氏(70)が、激しい一騎打ちを繰り広げてきた竹富町長選は17日、町内8カ所で投票が行われ、有権者の審判が下される。両候補者は、町政運営に対する信頼回復や西表島大原庁舎等整備の在り方を争点に戦ってきた。選挙戦最終日の16日夕、西表島西部で行われた両陣営の打ち上げ式には多くの支持者らが集まり、候補者が最後の訴えに力を込めた。...
本文を読む

竹富町、基本計画を策定 百年後へ「知」と「交流」の拠点

文化振興・観光交流拠点施設の常設展示室イメージ案(竹富町の基本計画書より)文化振興・観光交流拠点施設の常設展示室イメージ案(竹富町の基本計画書より)
機能・規模、設計段階で精査
 竹富町は9日までに、文化振興・観光交流拠点基本計画策定委員会(佐々木健志委員長)の提言を受け基本計画を策定した。西表大原庁舎の建設に伴う複合施設として博物館・図書室、町民ホールを計画するもの。今後、実施計画、基本・実施設計などの作業を行う。  拠点施設の予定地は字南風見201の1。敷地内に町西表自然遺産センター(仮称)、隣接地に大原庁舎が整備される予定になっていることから、具体的な整備に...
本文を読む

竹富町長選、告示まで1週間

38352.png
両陣営、決戦向け着々
 17日投票、18日開票の竹富町長選は、12日の告示まで1週間を迎えた。予定立候補者で元町職員の前泊正人氏(44)は「町民生活を第一に置く」「行政内部の見える化」、町議の那根操氏(70)は「人脈を生かして政策実行」「文化遺産の保存継承」などを訴えている。町内でも一気に選挙ムードが高まり、告示日までの前哨戦はさらに熱を帯びそうだ。  前泊氏は、政策固めに時間を要しているが、5日に会見を開き発表...
本文を読む

竹富町長選 那根氏後援会が事務所開き

ガンバローを三唱する後援会のメンバーら=3日午前、石垣市大川ガンバローを三唱する後援会のメンバーら=3日午前、石垣市大川
「政策浸透で勝利」
 竹富町長選挙に出馬を表明している町議の那根操氏(70)の後援会は3日、石垣市大川で事務所開きを行った。選対本部長に就任を予定している町議会議長の新田長男氏は「有権者に那根さんが持つ国とのパイプと、政策を浸透させれば勝利に結びつく」と述べた。  新田氏は「相手候補が約1カ月前から出馬を表明しており、われわれが少し出遅れた感はある」とする一方、「出馬表明、政策発表、今日の事務所開きで並んだ。西...
本文を読む

指定管理者活用へ 交流拠点の管理運営

博物館構想の基本計画について議論する委員ら=3日午後、町役場仮庁舎博物館構想の基本計画について議論する委員ら=3日午後、町役場仮庁舎
竹富町
 竹富町文化振興・観光交流拠点整備事業基本計画策定委員会(佐々木健志委員長、委員15人)の第4回会合が3日午後、町役場仮庁舎であり、管理運営体制の考え方について議論した。同施設は、博物館、図書室、町民ホールの複合施設となる。管理運営体制について走りだしは町が直営で行い、その後、指定管理者制度を活用する方向でまとまった。基本計画案は、修正し年度内に副町長へ提言する。  施設機能の規模は、収蔵機...
本文を読む

西大舛町長が辞職願 官製談合疑い逮捕、送検

西大舛髙旬容疑者西大舛髙旬容疑者
竹富町長選、4月見通し
 竹富町発注の公共工事を巡る官製談合事件で逮捕、送検された町長の西大舛髙旬容疑者(74)が新田長男議長宛てに辞職願を提出したことが25日、分かった。これにより町長選が行われることが確定的となった。4月中に実施される見通しだ。  新田議長が同日、八重山毎日新聞社の取材に対し24日夕に辞職願を確認したことを明らかにした。公職選挙法第111条によると、議長は首長から退職の申し出を受けた日から5日以...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム