八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

ツマジロクサヨトウ発生 モチキビに大きな被害

ツマジロクサヨトウの幼虫。全体の大きさは約3㌢(県病害虫防除センター提供)ツマジロクサヨトウの幼虫。全体の大きさは約3㌢(県病害虫防除センター提供)
竹富町で初確認
 サトウキビなどイネ科の植物に被害を与えるガの一種「ツマジロクサヨトウ」が竹富町で初めて発生したことが23日、分かった。県病害虫防除技術センターが波照間島の農家から持ち込まれた幼虫を確認した。同島では、無農薬で生産しているモチキビに大きな被害を及ぼし、町産業振興課によると昨年9㌧だった収穫量が7㌧に落ち込んだという。農事組合生産法人うれしい農の波照間純一代表理事は「来年までに農薬散布以外の防除対...
本文を読む

工事、安全で速やかに 関係者らが祈願祭

安全祈願を行う関係者ら=10日午前、桃林寺安全祈願を行う関係者ら=10日午前、桃林寺
海底送水管更新 竹富町、11月上旬着工
 老朽化の著しい石垣|竹富島間の海底送水管敷設更新工事の安全祈願祭が10日、石垣市の桃林寺であった。町や施工業者など関係者20人が参列し、工事が安全で速やかに終わるよう祈った。本格的な着工は11月上旬ごろを予定し、工期は2021年2月28日まで。  祈願祭は、厳粛な雰囲気の中で執り行われた。参列した西大舛髙旬町長は「住職に清めてもらい気が引き締まった。竹富島の管は老朽化が問題だったので、更新...
本文を読む

買い物サービス開始 外出控える住民を支援

36696.jpg
竹富町西表島西部
 【西表】竹富町は21日から、新型コロナウイルスの感染が確認された西表島西部地区で、住民向けに買い物支援サービス事業を行っている。感染拡大を防止するため不要不急の外出を控える住民が島内の小売店へ電話かファクスで生活必需品を注文し、地域に住む協力者が発注者の元へ品物を届ける配送サービス。外出せずに食料品などを手に入れることができるようになっている。  22日現在、18人の感染者が確認されている...
本文を読む

設備投資費など支援 竹富町経済対策第2弾

竹富町の今後の対策竹富町の今後の対策
新しい生活様式 ガイドライン作成を
 竹富町は、国や県が示す「新しい生活様式」に準じた新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関するガイドラインを作成し、町の認定基準をクリアした町内の全事業者に対し6月1日以降、設備投資費の支援や物資を支給していく。作成が難しい事業者に対しては町がサポートする。現在、支援額や申請方法について調整中。ガイドラインの作成例は会員制交流サイト(SNS)のほか、紙媒体などで周知を検討している。  町は21...
本文を読む

石垣市、竹富町 小中学校が再開、新学期

47日ぶりに登校し、新学期をスタートさせる児童ら=11日午前、八島小学校47日ぶりに登校し、新学期をスタートさせる児童ら=11日午前、八島小学校
47日ぶり校内に笑い声響く
 新型コロナウイルス感染拡大防止のために臨時休校措置を取っていた石垣市と竹富町の小中学校は11日再開した。3学期終業から47日ぶりに児童生徒の姿が校内に戻り、約1カ月遅れで新学期がスタートした。与那国町では7日から再開している。この間の授業時数約20日間を確保するため、市教委と竹教委は今年度の夏休みを8月1~19日に、与教委は同1~23日にそれぞれ短縮する。  本島での新型コロナ感染拡大に伴...
本文を読む

外出や営業自粛など解除 観光事業者からは戸惑いも

竹富町の緊急事態宣言解除を受け、7日から1日1往復2便~2往復4便の定期船運航が再開=石垣港離島ターミナル竹富町の緊急事態宣言解除を受け、7日から1日1往復2便~2往復4便の定期船運航が再開=石垣港離島ターミナル
竹富町
 新型コロナウイルス感染症により発令中だった竹富町独自の緊急事態宣言が7日に解除された。外出や営業自粛も解除され所用で石垣島を訪れる町民らがいる中、活動再開のガイドラインが示されていないことで観光事業者から戸惑いの声が出ている。国、県、石垣市の緊急事態宣言は継続中のため「歩調を合わすべきだ」との意見も。「観光業者とそうでない住民がいがみ合い二分されないか不安だ」と営業再開をちゅうちょする事業者も...
本文を読む

竹富町 定期航路、GW全便停止

会見で離島間を結ぶ高速船の全便停止を発表した西大舛町長=28日午後、竹富町役場仮庁舎会見で離島間を結ぶ高速船の全便停止を発表した西大舛町長=28日午後、竹富町役場仮庁舎
町民専用チャーター便に きょうから買い物支援
 竹富町は28日、同役場仮庁舎で会見を開きゴールデンウイーク期間中(5月1日~6日)、船会社各社の定期航路を全便停止することを発表した。今後、町民専用に高速船・貨物船をチャーターし、現状の便数を維持する。観光客の利用は不可。また、町独自の買い物支援策サービスを29日からスタートさせる。  定期航路の全便停止は、GW期間中に観光客が一定数来島すると見られることから実施。27日付で船会社に要請し...
本文を読む

生活物資調達の方策検討 竹富町民「助かる」と期待

竹富町の島々に輸送するため船積みされる生活物資。町が船積みまでを支援する方策を検討している=14日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナ竹富町の島々に輸送するため船積みされる生活物資。町が船積みまでを支援する方策を検討している=14日午後、ユーグレナ石垣港離島ターミナ
離島間の移動自粛で
 新型コロナウイルス感染防止対策で竹富町が、町民が石垣島に移動しなくても食料品など生活物資を調達できる方策を検討していることが21日、分かった。町によると、石垣市での感染例確認以降、「買い物などで石垣島に行くのが怖い」と不安の声が多く寄せられている。県が20日の緊急事態宣言で離島間の移動自粛を求めていることも踏まえ、町は量販店などとの調整を急ぐ考えだ。  石垣島への渡航不安に加え、船会社の減...
本文を読む

新型コロナ 竹富町も緊急事態宣言

会見で緊急事態宣言を発表する西大舛高旬町長=17日午後、竹富町役場仮庁舎会見で緊急事態宣言を発表する西大舛高旬町長=17日午後、竹富町役場仮庁舎
高速船、20日から再減便へ
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため国や石垣市が緊急事態宣言を打ち出したことで竹富町は17日、同町の緊急事態を宣言した。18日~5月6日までの間、町民らの不要不急の外出自粛、自宅待機を求める内容。また、20日から各離島を結ぶ高速船の再減便を実施する。  すでに減便されている石垣島と各離島を結ぶ高速船に対し同町は17日付で、船会社に再減便を要請し調整。以前減便した1日4便(8往復)の航路の場...
本文を読む

竹富町ガイド条例施行  

竹富町観光案内人条例の施行で、遊覧船での観光案内も免許が必要となる=2月24日、仲間川竹富町観光案内人条例の施行で、遊覧船での観光案内も免許が必要となる=2月24日、仲間川
先行、西表島の業者に免許交付
 竹富町観光案内人条例(ガイド条例)が1日、施行した。他島に先行して西表島で行われている有償ガイド業に対し、基準を満たした事業者・個人に町長が免許を交付するもの。無免許でツアーを実施した場合、勧告を受け違反者として名前が公表される。免許申請期間は15日~6月16日まで2カ月間。世界自然遺産登録を目指す西表では、登録後に観光客や新規参入事業者の増加によるオーバーツーリズムへの懸念もあることから、町...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム