八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町」の検索結果は以下のとおりです。

きょうヤマネコの日 環境省 パネル展などで啓発へ

15日はイリオモテヤマネコの日。保全・啓発活動を目的に制定された(村田行さん提供)15日はイリオモテヤマネコの日。保全・啓発活動を目的に制定された(村田行さん提供)
竹富町
 4月15日はイリオモテヤマネコの日。国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコと人間が共存しながら地域を発展させることを啓発するため、竹富町が2015年4月15日に条例で制定した。世界で西表島だけに生息するヤマネコは推定100頭とされている。この日に合わせてパネル展も始まる。  ヤマネコ発見は1965年、動物作家の戸川幸夫氏(享年92)が1つの頭蓋骨と毛皮を手に入れ、持ち帰ったことがきっかけ...
本文を読む

感染症対策車両の配備完了 新型コロナに救急対応

新型コロナウイルス感染対策が施された福祉車両が全診療所に配車された=29日午前、竹富町役場仮庁舎駐車場新型コロナウイルス感染対策が施された福祉車両が全診療所に配車された=29日午前、竹富町役場仮庁舎駐車場
竹富町
 竹富町が先月から進めてきた町内の離島診療所などへの感染症対策車両配備が29日、完了した。先月までに竹富診療所と石垣島にある町役場にそれぞれ1台ずつ配車されており、今回の西表東部、西部、黒島、波照間の各診療所への整備で合わせて6台が配車された。  町内では昨年8月以降、新型コロナウイルス感染症の患者は出ていないが、今後、観光客の増加が見込まれることから西大舛髙旬町長は「いつコロナウイルスが入...
本文を読む

竹富町立博物館 町長に基本構想提言

竹富町文化振興・観光交流拠点基本構想書を渡した新田長男委員長(右)=22日午前、役場仮庁舎町長室竹富町文化振興・観光交流拠点基本構想書を渡した新田長男委員長(右)=22日午前、役場仮庁舎町長室
策定委員会 文化や自然を世界へ発信
 竹富町立博物館整備に向け竹富町文化振興・観光交流拠点基本構想策定委員会(委員長・新田長男竹富町議会議長、委員30人、特別アドバイザー3人)は22日、西大舛髙旬町長へ策定した基本構想を提言した。西大舛町長は「世界自然遺産登録も見据え、拠点施設で島々の素晴らしい文化や自然を世界へ発信していく。提言を受け整備へ動きたい」と述べた。  博物館の本拠地は、西表島大原の町有地。現状だと町役場西表庁舎建...
本文を読む

竹富町 新庁舎の位置付け不明瞭

西表大原庁舎建設予定地(左)と石垣庁舎建設地(右)。本庁舎の位置付けは不明瞭となっている。西表大原庁舎建設予定地(左)と石垣庁舎建設地(右)。本庁舎の位置付けは不明瞭となっている。
西大舛町長 大原本庁舎化に難色
 竹富町役場新庁舎(石垣庁舎)がいよいよ着工する一方、西大舛髙旬町長は5日の2021年度施政方針演説で西表大原庁舎を多機能複合型施設にする方針を明らかにした。石垣庁舎と大原庁舎のどちらを本庁舎に位置付けるのか不明瞭だが、大原本庁舎構想に西大舛町長は「今の状況では町全体としての発展は難しくなる」と難色を示す。大原庁舎建設事業が具体化する前に判断を迫られそうだ。  町によると、本庁舎の住所登録は...
本文を読む

水道基本料減免へ 新型コロナ対策で4~6月

竹富町は町内の上下水道基本料金をことし4~6月までの3カ月間減免する(写真はイメージ)竹富町は町内の上下水道基本料金をことし4~6月までの3カ月間減免する(写真はイメージ)
竹富町
 竹富町は新型コロナウイルス対策として上下水道基本料金をことし4~6月の3カ月分減免する予定だ。対象は一般家庭、事業所(営業)の上下水道、農業集落排水を合わせて2978件で計1125万円分の減免になる見込み。新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、2021年度当初予算案に計上する。  対象別でみると水道は一般用2087件、営業用458件、下水道(竹富島)は一般用181件、営業...
本文を読む

町役場石垣庁舎が着工 竹富町

竹富町役場石垣庁舎のパース図竹富町役場石垣庁舎のパース図
関係機関集約、シンボルに 22年度開庁、宿泊機能も併設
 竹富町役場石垣庁舎建設工事の安全祈願祭が19日午前、石垣市美崎町の旧役場庁舎跡地で行われた。旧庁舎の老朽化に伴う建て替え工事で分散している教育委員会、町議会事務局のほか、商工会、観光協会、社会福祉協議会など町関係機関事務所を集約し住民サービスの向上と、町の新たなシンボルとなる建物を目指す。来月中に着工、2022年3月末完成、22年度の早い時期の開庁を計画している。  建物は、石垣市有地19...
本文を読む

町立診療所でPCR検査へ 竹富町

竹富町立診療所に導入予定のPCR検査装置(資料写真、一部加工)竹富町立診療所に導入予定のPCR検査装置(資料写真、一部加工)
装置導入、短時間で判定
 竹富町は、新型コロナウイルス感染症対策として、独自で町立診療所(竹富、黒島)2カ所にPCR検査装置を1台ずつ導入する。検査方法は、鼻咽頭の粘膜を採取し装置にかけ1時間程度で判定結果が出る。遺伝子の抽出・増幅・検査の全工程を自動で行う。主流のPCR検査と異なり煩雑で時間を要する前処理作業が省かれるため、検査技師がいなくても検査が可能。町は、新年度以降に保険適用での運用を目指す。  町によると...
本文を読む

竹富町 学生ら1人に10万円

学生等応援給付金のチラシ。町は早めの申請を呼び掛けている学生等応援給付金のチラシ。町は早めの申請を呼び掛けている
学生等応援給付金 26日まで申請受け付け
 竹富町は5日から、新型コロナウイルス感染拡大による町民の経済的な影響を軽減しようと、高校生から25歳までの学生らのいる世帯に対し学生1人当たり10万円の給付を行っている。子どもに仕送りする世帯やアルバイトに就けず生活費に困る学生などを支援していく。町教育委員会は、対象世帯へ申請書を同封した通知を既に発送しており、今月26日まで申請を受け付ける。  受給の条件は、昨年12月1日時点で町内に住...
本文を読む

ITで離島の不便解消へ ISCOと連携協定

竹富町と協定を締結した沖縄ITイノベーション戦略センターの稲垣純一理事長(右)=24日午後、竹富町役場ホール竹富町と協定を締結した沖縄ITイノベーション戦略センターの稲垣純一理事長(右)=24日午後、竹富町役場ホール
竹富町
 竹富町と沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)は24日、町役場で包括連携、協力に関する協定を締結した。IT関連産業の振興や地域のIT普及・利活用、同町が保有する情報のオープンデータ化など先進的なIT技術やノウハウを生かし、住民の利便性や生活環境の向上を目指す。西大舛髙旬町長は「新型コロナで生活が一変した。いまこそ情報通信技術の可能性を追求し、新たな生活様式、産業形態へと変革していかなく...
本文を読む

PCR検査を無料実施へ 通所サービス利用者など対象

唾液でのPCR検査キットのイメージ図。唾液を容器に入れ検査機関に発送する唾液でのPCR検査キットのイメージ図。唾液を容器に入れ検査機関に発送する
竹富町
 竹富町は国の補助事業を活用して、町内に在住する通所系サービス利用や基礎疾患を有する高齢者を対象に、無料でPCR検査を実施する予定だ。町福祉支援課によると検査対象は町内に150人いるが、希望者のみ受検できる。来年1~3月末に利用者の感染有無を確かめるため、町内四つの介護事業所を通じて唾液によるPCR検査を計画。感染した場合、重症化するリスクが高い高齢者らの感染を増加させないよう検査に取り組む自治...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム