八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市」の検索結果は以下のとおりです。

平和な世へ、誓い新た 戦後77年慰霊の日

自由焼香で全戦没者の冥福を祈る児童ら=23日午後、八重守之塔自由焼香で全戦没者の冥福を祈る児童ら=23日午後、八重守之塔
石垣市主催式典に100人、児童生徒も参列
 石垣市全戦没者追悼式・平和祈念式(石垣市主催)は23日午後4時から、バンナ公園入り口の八重守之塔で行われた。ことしは各小中高校から児童生徒代表も案内し、計約100人が参列した。戦没者の冥福を祈るとともに「平和を考える作文」の朗読、平和宣言などを通して平和への誓いを新たにした。  摩文仁の「平和の礎」にはことし新たに石垣市関係者1人が刻銘され、総数は4406人となった。  式では、平和を...
本文を読む

ゴルフ場開発 市、変更案縦覧

農振除外予定区域農振除外予定区域
農振102㌶除外へ
 前勢岳北方でのゴルフ場付きリゾート開発計画で、㈱ユニマットプレシャスが地域未来投資促進法に基づき県に提出した地域経済牽引事業計画が承認されたことに伴い、石垣市が農振除外と農地転用に向けた作業を進めている。除外面積は、土地利用区域127・4㌶のうち102㌶(158筆)となっている。  農政経済課が農振除外のための農業振興地域整備計画変更案をまとめ、15日まで縦覧している。縦覧終了翌日の16日...
本文を読む

グランドデザイン 市、拠点形成へ

都市計画グランドデザイン都市計画グランドデザイン
都市機能2カ所に誘導 旧空港・庁舎跡周辺
 石垣市は、社会情勢や都市構造の変化に対応するため、「都市計画グランドデザイン」と称する四つの計画を4月からスタートさせた。市役所新庁舎の旧石垣空港跡地への移転、旧庁舎跡地の開発など、人口が集中する南部は大きく変わることになる。立地適正化計画で、この周辺2カ所を都市再生特別措置法に基づく都市機能誘導区域に設定した。  立地適正化計画は、空港跡地や旧庁舎跡地を活用した新たな拠点づくりと津波被害...
本文を読む

市公設市場で周年祭

ステージを盛り上げたウイングキッズリーダーズ=21日午後、石垣市公設市場ステージを盛り上げたウイングキッズリーダーズ=21日午後、石垣市公設市場
来場者、ステージやイベント満喫
 石垣市公設市場のリニューアル1周年を記念した「あやかり祭2022」(㈱石垣島物産公社主催)が21日、同市場で開かれ、従業員やステージ出演者らが訪れた市民、観光客に向け市場の魅力を発信した。  公設市場は昨年5月18日に「島の新たな目玉観光地」をコンセプトにリニューアルオープン。現在、お土産、飲食、精肉・鮮魚などさまざまな業種の25店舗が営業を行っている。  周年祭の同日は午前10時から...
本文を読む

市発注工事 22年度72件

年度から基幹改良工事が始まるクリーンセンター。これを前にプラスチックの混焼試験が行われた=2021年5月13日年度から基幹改良工事が始まるクリーンセンター。これを前にプラスチックの混焼試験が行われた=2021年5月13日
委託20件 焼却施設など予定
 石垣市の2022年度発注予定事業は工事72件、委託20件(いずれも4月1日現在)となっている。このうち大規模工事となるクリーンセンター(焼却施設)の基幹改良工事は第2四半期(7~9月)に発注し、36カ月の工期を予定している。  クリーンセンターは1997年11月26日の供用開始から今年で25年を迎える。老朽化で処理能力の低下した炉設備を更新して延命化を図る。22年度当初予算で事業費22億8...
本文を読む

AI型学習ドリル導入へ 石垣市教委

GIGAスクール構想で整備されたタブレット端末を使って勉強する市内小中学校の児童ら=2月25日、名蔵小中学校GIGAスクール構想で整備されたタブレット端末を使って勉強する市内小中学校の児童ら=2月25日、名蔵小中学校
7月の運用開始目指す 1人1台端末を有効活用
 GIGAスクール構想で整備した1人1台端末環境をより有効に活用するため、石垣市教育委員会は今年度に「AI型学習ドリル」を導入する。委託業者を公募型プロポーザル方式で選定し、7月からの運用開始を目指す。多方面から自学をサポートし、児童生徒が自分のペースで学びを深めることを支援する。  事業者の業務範囲は、市立小中学校計28校の児童生徒用アカウント5000ライセンスと教員用アカウント600ライ...
本文を読む

石垣市と与那国町 農地集約向け方針策定

勾配修正や畑かんがいが新設された畑地=13日午後、伊野田南地区勾配修正や畑かんがいが新設された畑地=13日午後、伊野田南地区
後継者、休耕地対策へ
 石垣市と与那国町はこのほど、今後の農地利用を担う中心経営体への農地集約化に向け、「実質化された人・農地プラン」を策定した。農業者へのアンケートなどで将来の営農意向を把握し、ことし3月に関係者による検討委員会で農業者らの意見を踏まえてまとめた。高齢化が進む一方で後継者がおらず、休耕地面積が増加傾向にあることなどが課題として挙がっている。  市のプランは北部(平久保、明石、伊原間)、西部(川平...
本文を読む

石垣市 狩猟研修施設整備へ

狩猟者研修センター(仮称)建設に向けて動きだした建設推進協議会の委員ら=15日午後、市役所会議室狩猟者研修センター(仮称)建設に向けて動きだした建設推進協議会の委員ら=15日午後、市役所会議室
来年度の事業化目指す
 石垣市は15日、有害鳥獣の捕獲を担う狩猟者の育成・確保などを目的とする射撃場の整備に向け、狩猟者研修センター(仮称)建設推進協議会(会長・棚原長武農林水産商工部長、委員13人)の第1回を市役所会議室で開催した。被害の実態把握や候補地の選定、施設規模の検討、住民説明会などを行い、10月までに事業実施計画をまとめ、来年度の事業化を目指す。  鳥獣被害防止特別措置法に基づく調査によると、21年度...
本文を読む

「市政発展の功績に感謝」 石垣市、定年退職者の労ねぎらう

職員から花束を受ける定年退職者ら=3月31日、石垣市役所職員から花束を受ける定年退職者ら=3月31日、石垣市役所
 石垣市は3月31日、定年・勧奨退職者に辞令を交付し、激励会を開いた。職員が花束などを贈り、長年の職務遂行に感謝した。  退職者は定年18人、勧奨1人の計19人。激励会では採用から退職まで一人一人の歩みが紹介された。  代表して高坂正則福祉部長、名嘉昇議会事務局長があいさつ。職務に励んだ日々を振り返り、上司や同僚、後輩に感謝した。  高坂部長は「職員は組織で仕事をしており、1人で悩ま...
本文を読む

第3期 石垣市、教育大綱を承認

第2回石垣市総合教育会議で第3期石垣市教育大綱の修正案を承認した=30日午前、石垣市役所コミュニティルーム第2回石垣市総合教育会議で第3期石垣市教育大綱の修正案を承認した=30日午前、石垣市役所コミュニティルーム
産業体験推進など追加
 2021年度第2回石垣市総合教育会議が30日、石垣市役所コミュニティルームで開かれ、教育や学術、文化の振興を目的とした第3期石垣市教育大綱を承認した。22年度から3年間運用される。  新大綱では、上位計画である第5次石垣市総合計画との整合性を図り、基本理念を「豊かな風土の中で誰もが自分らしく育つ いしがき」、基本目標を「一人一人の個性を尊重し、国際性、人間性豊かな人材の育成を目指す教育の推...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム