八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市 堆積土砂を埋め立て用に

南ぬ浜町に積み上げられているしゅんせつ土砂。これを埋め立てに使用し、フラットにする計画だ=27日午後南ぬ浜町に積み上げられているしゅんせつ土砂。これを埋め立てに使用し、フラットにする計画だ=27日午後
南ぬ浜町の港湾計画を変更 新たに民間開発地確保
 クルーズ船専用バース整備に伴って南ぬ浜町(新港地区)に積み上げられているしゅんせつ土砂が今後の民間活力を生かした開発のネックになる恐れがあるとして、石垣市は埋め立てに使用してフラットにするとともに、民間開発が可能な用地を新たに確保する計画だ。27日、石垣港港湾計画の軽易な変更を市地方港湾審議会(会長・黒嶋克史石垣市商工会長、17人)に諮問、適当との答申を得た。2022年度以降に工事が始まる見通...
本文を読む

石垣市 子育て支援員研修閉講

2020年度石垣市子育て支援員研修を修了した受講者ら=15日午後、市健康福祉センター2020年度石垣市子育て支援員研修を修了した受講者ら=15日午後、市健康福祉センター
受講生21人が修了
 2020年度石垣市子育て支援員研修閉講式が15日午後、市健康福祉センターであり、新たに21人の子育て支援員が誕生した。子どもたちの育ちと家庭の養育機能を支える保育従事者・専任職員として「子育てしやすい街・石垣市」に向け活躍が期待される。  研修は9月から10月にかけ実施。地域保育コース(地域型保育、一時預かり事業)、地域子育て支援コース(利用者支援事業・基本型、同特定型、地域子育て支援拠点...
本文を読む

石垣市 地域別意見交換開始

都市計画グランドデザイン策定に向けた地域別意見交換会に出席する住民ら=9日夜、川平公民館都市計画グランドデザイン策定に向けた地域別意見交換会に出席する住民ら=9日夜、川平公民館
都市計画 グランドデザイン策定へ
 石垣市都市建設課は9日夜、都市計画グランドデザイン策定に向けた地域別意見交換会を開始した。都市計画マスタープラン(基本計画)と立地適正化計画、地域公共交通網形成計画、緑の基本計画、都市計画道路見直し計画の五つを連携させて策定する作業を進めており、これらに地域別の意見を反映させる考え。初日は西部地区を対象に川平公民館で開いた。  マスタープランは策定から20年が経過しているため、現状の課題や...
本文を読む

石垣市プレミアム付商品券 4割、2億8257万円分販売

販売されている石垣市プレミアム付商品券「地域応援商品券」販売されている石垣市プレミアム付商品券「地域応援商品券」
早期の購入・利用呼び掛け
 石垣市内の事業者の売り上げ回復と市民の地元消費喚起による経済循環の後押しを目的とした石垣市プレミアム付商品券「地域応援商品券」が、26日時点で全体7億4857万円の約4割に当たる2億8257万円分が販売されたことが分かった。市が27日、発表した。現在、商品券が利用できる店舗は674件。使用期限は来年1月17日までとなっており、中山義隆市長は「地元の経済を回すため、商品券を購入し、積極的に活用し...
本文を読む

新型コロナ 市の医療フェーズ最高「5」に

かりゆし病院の新型コロナウイルス感染状況かりゆし病院の新型コロナウイルス感染状況
新たに1人感染確認 逼迫に警戒、連携急ぐ
 県は17日、石垣市内で新たに1人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。県は新規感染者の発生届に関する手続きが完了していないため、性別や年齢などを不詳にしているが、9人の感染者を出したかりゆし病院の入院患者とみられる。現在、県立八重山病院に入院し症状は中等症。15日以降のコロナ患者は10人、八重山管内累計で71人。県は、石垣市に対し16日付で病床確保計画に基づく医療フェーズを最高の「5...
本文を読む

首里城義援金など501万円横領 20代職員を懲戒免職 不祥事また、今年度だけで3件目

中山市長や担当部課長らが、義援金などを横領した事案を受け謝罪した=13日午後、石垣市役所中山市長や担当部課長らが、義援金などを横領した事案を受け謝罪した=13日午後、石垣市役所
石垣市 1人で担当、公金管理ずさん
 首里城火災義援金など4件の準公金501万円を着服したとして石垣市は13日、業務上横領で市民保健部主事の20代男性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。中山義隆市長は同日午後の会見で「本事案の職員の行為は、公務員全体に対する信頼を大きく損なうもの」と謝罪。「市民の皆さまからの信頼回復に向け、再発防止に全庁挙げて努める」と述べた。  市によると同職員が着服したのは▽日本赤十字社沖縄県支部石垣市地...
本文を読む

現庁舎跡利用 24年度の供用開始目指す

跡地利用計画が進む石垣市役所庁舎跡地利用計画が進む石垣市役所庁舎
石垣市 民間事業者への調査実施
 現庁舎の跡地活用事業で石垣市は2020年度に基本計画の策定、21年度に事業者の募集・選定、施設整備を経て24年度の供用開始を目指している。これに向け現在、民間事業者から広く意見・提案を求めるサウンディング調査を行っている。事業者との対話などを通じて利活用の方向性、市場性の有無などについてアイデアを得る考えだ。  12月に作成した基本方針によると、跡地は市民と来訪者との交流拠点を整備する方針...
本文を読む

狂犬病から愛犬守れ 19年度、注射率50%台に

石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館石垣市の狂犬病の予防集合注射が始まり、2日間で124頭が予防接種を受けた=28日午後、双葉公民館
石垣市 予防集合接種始まる
 2020年度狂犬病予防集合注射が27日から石垣市内で行われている。10月11日まで各地区で実施される。市の注射率40%台が続いていたが、19年度に対前年度比3.2ポイント増の50.4%となった。市環境課の担当者は「70%以上の注射率だと、狂犬病が拡大しても抑え込むことができる。予防接種は1年に1回なので、この機会に協力を」と呼び掛けている。  狂犬病は狂犬病ウイルスを保有する犬、ネコなどの...
本文を読む

商品券、来月1日開始 石垣市

パネルでプレミアム付商品券をPRする中山義隆市長(左)と市商工会の下地寛正副会長。ブルーが共通店型商品券、ピンクは応援業種商品券=8日午後、庁議室パネルでプレミアム付商品券をPRする中山義隆市長(左)と市商工会の下地寛正副会長。ブルーが共通店型商品券、ピンクは応援業種商品券=8日午後、庁議室
きょうから取扱店募集
 石垣市は8日、新型コロナウイルス感染症経済対策プレミアム付商品券事業を10月1日から行うと発表した。今月9日から取扱店の募集を始め、同末までには商品券の購入に必要な書類を各世帯へ郵送する。使用期間は来年1月17日まで。商品券の購入先は市役所や大型スーパー各店などを予定。北部などでの出張販売も検討している。  取扱店の募集は9日から来年1月15日まで。事業受託先の石垣市商工会は▽加盟手数料な...
本文を読む

中山市長 商品券事業費を専決処分 政策的な予算では異例

36712.jpg
10月下旬めどに開始
 25日招集の臨時議会が流会となったことを受け、中山義隆市長は28日、新型コロナウイルス感染症経済対策プレミアム付商品券事業費2億7000万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を、地方自治法に基づき議会の議決を経ずに自ら処理することができる専決処分を行ったと発表した。政策的な予算案が専決処分されるのは異例。今後、商品券の印刷などを行い、10月下旬をめどに事業を開始する予定だ。  同事...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム