八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カテゴリー「社会・経済」の検索結果は以下のとおりです。

夏の味覚 全国へ 八重山郵便局

最盛期を迎えるパインとマンゴーを郵便車両に積み込む関係者ら最盛期を迎えるパインとマンゴーを郵便車両に積み込む関係者ら
石垣島産パイン・マンゴー出荷式
 出荷の最盛期を迎えつつある八重山の夏の味覚・パイン、マンゴーのゆうパック出荷式が11日、日本郵便㈱八重山郵便局(座波政人局長)構内で行われた。セレモニーには生産者や関係団体の代表らが出席し、県内外へPRするとともに出荷を祝った。  関係者によると今年のパインは天候に恵まれ、育成がよく出荷式が10日程早まった。マンゴーは例年並みと見られる。今年度は、昨年度より3000箱多い4万9000箱の出...
本文を読む

緊急時の伝達が困難 市手話言語推進協議会

課題や今後の施策について意見交換する委員ら=5月30日午前、石垣市役所課題や今後の施策について意見交換する委員ら=5月30日午前、石垣市役所
条例施行から5年 市民の理解普及など課題
 石垣市手話言語推進協議会(会長・本村明石垣聴覚障がい友の会会長、10人)の2024年第1回会議が5月30日午前、市役所2階大会議室で開かれた。市手話言語条例は19年4月に施行されているが、同条例に基づき施策内容の検討や実施状況の確認を行う推進協議会の開催は21年以来3年ぶり。災害時の緊急情報などの把握が難しいことや市民の手話への理解普及が進んでいないなどの課題が改めて浮かび上がった。  条...
本文を読む

石垣の外国人 10年で3倍に 47ヵ国、879人が登録

石垣市の外国人数石垣市の外国人数
特定技能実習、労働者が増加
 石垣市に住所登録をしている外国人がことし4月30日時点で879人に上っていることが分かった。10年前の2014年の265人から約3倍。特定技能実習など外国人労働者の増加が要因とみられる。各産業では慢性的な人手不足にあえぐ中、外国人労働者の受け入れが活発化しているようだ。  石垣市外国人住民国籍・地域別人員調査によると、ことし4月30日時点で市内には欧米、アジア、アフリカ、中東など世界47カ...
本文を読む

市シルバー人材センター 公共事業の受注好調

昨年度実績や今年度目標などが報告された石垣市シルバー人材センターの定時総会=30日午後、アートホテル石垣島昨年度実績や今年度目標などが報告された石垣市シルバー人材センターの定時総会=30日午後、アートホテル石垣島
請負額約1億8300万円 前年度比7・7%増
 公益社団法人石垣市シルバー人材センター(大松安元理事長、会員382人)の2023年度請負額が1億8299万円で前年度から1310万円(7・7%)の増となった。公共施設の指定管理や清掃業務など公共事業の受注が増えたことが主な要因。30日、市内ホテルで開かれた24年度定時総会で報告された。  23年度の受注件数は635件、就業延べ人員は2万9046人(前年比2197人増)、就業実人員は220人...
本文を読む

今年度で桃里配水池完成 石垣島国営土地改良事業

北部地域へ農業用水を送る送水管工事に着手する(石垣島農業水利事業所提供)北部地域へ農業用水を送る送水管工事に着手する(石垣島農業水利事業所提供)
北部への送水可能に
 2014年度から石垣島国営土地改良事業(2期)を実施している沖縄総合事務局石垣島農業水利事業所は、2024年度以降の実施事業として、北部地域への送水に向け22年度から整備を進めている桃里配水池の完成と大浦3号・4号送水路の施工を予定する。老朽化が進む施設の更新として二又揚水機場の建屋の改修とポンプ設備の更新工事にも着手する。石垣市役所で29日開かれた24年度石垣島国営土地改良事業推進協議会(会...
本文を読む

底地海水浴場 再整備へ 市が民活導入

民間資金の活用で再整備されることになっている底地海水浴場=2月28日民間資金の活用で再整備されることになっている底地海水浴場=2月28日
27年4月供用目指す 年度内に事業者選定
 開設から約40年が経過する底地海水浴場(4・9㌶)について石垣市は民間活力を導入して再整備する。民間資金等の活用による公共施設などの促進に関する法律の規定に基づく実施方針をこのほど公表した。今年度内に事業者を選定して契約を締結、2027年4月の供用開始を予定している。  多様化するニーズへの対応や地域経済の活性化に寄与することを目的に民間資金活用による社会資本整備(PFI)を図る。具体的に...
本文を読む

7月中にライドシェア 石垣版、遊休タクシー活用

3者合同で石垣版ライドシェア事業の実施を発表した。タクシーの写真はライドシェア車両のイメージ=22日午前、沖縄総合事務局3者合同で石垣版ライドシェア事業の実施を発表した。タクシーの写真はライドシェア車両のイメージ=22日午前、沖縄総合事務局
石垣版、遊休タクシー活用
 【那覇】遊休タクシーを使って一般ドライバーが有償で運送サービスを展開する石垣版ライドシェア開始に向け22日午前、石垣市、沖縄県ハイヤー・タクシー協会(東江一成会長)、沖縄総合事務局の3者が沖総局で会見し、7月中の実施を目指すと発表した。  ライドシェアはタクシーのドライバー不足を背景に、交通サービスの持続可能性と移動の質向上を図る観点から、公共交通を補完する新たな仕組み。  石垣版ライ...
本文を読む

石垣―台湾フェリー航路 韓国船、新たな候補に

新たに候補に上がっている「パンスター・ドリーム」(石垣市提供)新たに候補に上がっている「パンスター・ドリーム」(石垣市提供)
総トン数、ナッチャンの2倍 今年中に選定目指す
 石垣市が石垣港から台湾の基隆港間で就航を目指す定期航路開設事業の候補船に韓国の海運会社パンスターが所有する「パンスター・ドリーム」(2万1535㌧)を新たに加えると21日、石垣・基隆定期フェリー航路開設準備課が発表した。同課によると18日、韓国で中山義隆市長が同社のキム・ヒョンギョム会長と面談し、今後の方針について話し合ったという。市は今年1月、台湾からギリシャの会社に売却された高速フェリー「...
本文を読む

魚釣島、保水能力低下の恐れ 石垣市が尖閣諸島海域調査結果発表

尖閣諸島魚釣島への上陸調査を強調する中山義隆市長(中央)ら=10日夕、石垣市役所尖閣諸島魚釣島への上陸調査を強調する中山義隆市長(中央)ら=10日夕、石垣市役所
多数のヤギ、大量ごみ確認
 石垣市は10日、尖閣諸島周辺海域と魚釣島の実態調査結果を発表した。今回3度目の調査で初めて魚釣島北側斜面で野生化した多数のヤギを確認。海岸の漂着ごみも大量にあった。島の植物はヤギの食害で減ったとみられ、12年前の東京都の調査と比較して川の数も減少、島の保水能力が低下している恐れがある。海上から陸上部分の調査はおおむね行えたとして、今後は上陸して自然環境調査の実現を目指す。  島の調査は、ド...
本文を読む

憲法記念日 「武力で平和つくれない」

憲法記念日に開かれた5・3平和集会。9条の理念を発信した=3日午後、新栄公園憲法記念日に開かれた5・3平和集会。9条の理念を発信した=3日午後、新栄公園
市民らが九条の碑前で訴え
 「武力で平和はつくれない!とりもどそう憲法いかす政治を」をテーマにした第11回憲法記念日アピール集会(平和憲法を守る八重山連絡協議会主催)が憲法記念日の3日、新栄公園「九条の碑」前広場で開かれた。8団体が参加し、スピーチやアピール文などを通して戦争放棄をうたう憲法9条の理念を確認、平和への思いを訴えた。  主催者を代表し、大濱明彦共同代表が「次世代に平和を受け継いでいけるように活動していき...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム