八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「PCR検査」の検索結果は以下のとおりです。

新成人をPCR検査 3月式出席者全員

市が全額負担
 石垣市教育委員会は、3月21日開催予定の成人式に伴う新型コロナウイルス水際対策として出席者を対象にPCR検査を実施する。検査費用は市が全額負担。偽陰性判定による漏れを防ぐため、市外在住者には原則として「帰島直後とその5日後」の計2回検査を実施する。成人式会場への入場は、PCR検査を受け陰性と診断された成人者のみとする。   いきいき学び課によると、市出身の新成人は約550人で、島外在住者は...
本文を読む

PCR検査を無料実施へ 通所サービス利用者など対象

唾液でのPCR検査キットのイメージ図。唾液を容器に入れ検査機関に発送する唾液でのPCR検査キットのイメージ図。唾液を容器に入れ検査機関に発送する
竹富町
 竹富町は国の補助事業を活用して、町内に在住する通所系サービス利用や基礎疾患を有する高齢者を対象に、無料でPCR検査を実施する予定だ。町福祉支援課によると検査対象は町内に150人いるが、希望者のみ受検できる。来年1~3月末に利用者の感染有無を確かめるため、町内四つの介護事業所を通じて唾液によるPCR検査を計画。感染した場合、重症化するリスクが高い高齢者らの感染を増加させないよう検査に取り組む自治...
本文を読む

ドライブスルー方式を提案 PCR導入に境田医師

ドライブスルーPCRや空港での検体採取を提言する石垣市医療アドバイザーの境田康二医師=4月30日午前、石垣市健康福祉センター内ドライブスルーPCRや空港での検体採取を提言する石垣市医療アドバイザーの境田康二医師=4月30日午前、石垣市健康福祉センター内
「空港でも検体採取必要」
 相談外来の開設など新型コロナウイルス感染症対策で石垣市に医療的な助言を行い、1日付で医療アドバイザーに就任するかりゆし病院長の境田康二氏(59)が4月30日、インタビューに応じ、県立八重山病院に導入予定のPCR検査についてドライブスルー方式でも実施できるよう提案した。島外からのウイルス移入を防ぐため、南ぬ島石垣空港で来島客に発熱が確認された場合には、空港内で検査体制を構築する必要性を強調した。...
本文を読む

運用ずれ込む可能性 八重山病院のPCR検査

 八重山地域新型コロナウイルス対策本部(本部長・宜野座葵県八重山事務所長)は4月30日、八重山合同庁舎で会議を開いた。宜野座所長によると、石垣市が調達のメドをつけ八重山病院に設置されるPCR検査装置について、病院側から技術習得のため若干の時間を要するとの説明があった。中山市長が目指すとしていた連休明けの7日運用開始がずれ込む可能性がある。  同病院側は、早期の運用に向け取り組んでいくと報告し...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム