八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「談合」の検索結果は以下のとおりです。

新入札制度スタート 指名業者事後公表・現場説明会廃止で談合防止を強化

試行14件、落札率は約10%低下
 入札制度改革の一環として石垣市は6月から▽指名業者の事後公表▽現場説明会の廃止―の完全実施に踏み切った。実施前に約2週間試行したところ、14件の入札に対し、落札率は約87%と過去5カ年平均より約10%下がった。契約管財課は「効果があったかどうかはまだ分からない」(向井信夫課長)と慎重だが、90%を割ったことで一定の効果が出たものとみられる。  市発注の公共工事は2007年度までの過去5年間...
本文を読む

「総合評価方式」を試行へ 市議会一般質問最終日

「指名競争入札」見直し
電線類地中化川平、平久保優先で
 石垣市議会(入嵩西整議長)の3月定例会は21日、仲間均、大石行英、宮良操の3氏が登壇して一般質問の日程を終えた。施政方針に盛り込まれている「入札制度の改善」について当局側は調査検討委員会を設置したことを明らかにし、予定価格の事前公表などの現行指名競争入札制度について抜本的に見直す方針を打ち出した。宮良氏への答弁。大石氏が取り上げた電線類地中化問題では、国・県・市・事業者などが2008年度で策定す...
本文を読む

191社に109億円余請求 建設談合で県、10年分割も

 【那覇】2002―05年の県発注の土木・建築工事をめぐる談合問題で県土木建築部は5日、損害賠償金(契約額の10%)の請求方針を発表した。違約金条項がない02年の工事契約に係る賠償額についても03年以降と同様に契約額の10%。請求対象は特A136社、A55社の計191社で損害賠償金総額は約109億5700万円となり、昨年1月から一時中止していた請求手続きを再開する。  共同企業体(JV)構成...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム