八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市水産課」の検索結果は以下のとおりです。

サメ駆除を観光資源に 持続可能な事業創出へ

漁業者とともに一本釣りでヒットしたメジロザメを船上に引き上げる水産課職員=21日正午すぎ、石垣島白保沖合漁業者とともに一本釣りでヒットしたメジロザメを船上に引き上げる水産課職員=21日正午すぎ、石垣島白保沖合
石垣市水産課が調査開始
 石垣市水産課がサメ駆除を観光資源にしようと調査を進めている。サメは、釣果を横取りしたり、漁具に被害を与えたりする漁業者の天敵。市は毎年、一括交付金などを活用して八重山漁協一本釣り研究会など3団体のサメ駆除を補助しているが、観光と連携することで補助金に頼らない駆除事業の創出を狙う。具体的には、一本釣りによるサメの捕獲を釣り客の体験型観光プログラムとして開発する考え。本年度で実証実験を行い、来年度...
本文を読む

アカジンミーバイ出荷サイズ養殖に成功 2年で500グラム以上

石垣市水産課が取り組んだスジアラの試験養殖。2年間で出荷サイズの500㌘まで成長させた(市水産課提供)石垣市水産課が取り組んだスジアラの試験養殖。2年間で出荷サイズの500㌘まで成長させた(市水産課提供)
石垣市水産課関係者に成果報告 供給施設を整備へ
 八島町の種苗供給施設内の水槽で2013年12月からアカジンミーバイ(スジアラ)の試験養殖に取り組んできた石垣市水産課は、昨年12月までの2年間で出荷サイズの500㌘以上に成長させることに成功した。同課は「養殖が難しいと言われている魚種でも、陸上養殖であれば、専門家でなくても養殖は可能」としており、南ぬ浜町(新港地区)で検討している陸上養殖施設の整備につなげていく考えだ。試験養殖の成果は10日午...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム