八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「波照間」の検索結果は以下のとおりです。

ニシ浜に波照間救難所 救命活動に取り組む

(公社)琉球水難救済会波照間救難所の開所を喜ぶ地域住民や関係者たち=11日午前、ニシ浜ビーチ(公社)琉球水難救済会波照間救難所の開所を喜ぶ地域住民や関係者たち=11日午前、ニシ浜ビーチ
琉球水難救済会 自助・共助の担い手に
 【波照間】(公社)琉球水難救済会(比嘉榮仁会長)の波照間救難所(玉城昭所長、救難所員9人)が11日、日本最南端の救難所として開所した。日本屈指のビーチとして知られる「ニシ浜」では近年、シュノーケリングの事故が増え、昨年8月、先月28日に観光客が死亡する海難事故も発生。救難所を設置することで、事故発生時の初動対応を迅速に行い救命へとつなげる。玉城所長は「地域住民、観光客の方々が海辺で安全に楽しめ...
本文を読む

島を挙げてムシャーマ 波照間

ミルクを先頭に総勢約200人が練り歩くミチサネ=24日午前、波照間島集落内ミルクを先頭に総勢約200人が練り歩くミチサネ=24日午前、波照間島集落内
旧盆中日、祖先に感謝し供養
 【波照間】祖先供養や住民の無病息災、豊作・豊漁を祈願する「ムシャーマ」が旧盆中日の24日(旧暦7月14日)、島を挙げて行われた。約200人が参加し、ミチサネ(仮装行列)、演舞、ニンブチャー(念仏踊り)、芸能などを奉納。舞踊では、西組による「世果報節」が8年ぶりに復活した。熱帯低気圧の影響で開催が危ぶまれ、定期航路が欠航し、郷友や観光客の姿は例年の3分の1程度と少なかったが、島民の強い思いで島最...
本文を読む

波照間で観測史上最大100.5㍉

郡内各地で激しい雨
 八重山地方は6日、前線の通過の影響で曇りや雨の天気となり、波照間空港で6日午前7時40分までの24時間雨量が1月の観測史上最大となる100.5㍉を記録するなど郡内各地で激しい雨が降った。  1時間最大降水量は伊原間で同日午後2時57分までに20.5㍉、波照間空港で同3時2分までに19.5㍉、南ぬ島石垣空港で同2時59分までに19㍉をそれぞれ観測した。  気象台によると、八重山地方は昨年...
本文を読む

ムシャーマで先祖供養 波照間で伝統の旧盆行事

ミルクを先頭に総勢300人以上が練り歩いたミチサネー=27日午前、ムシャーマ公園ミルクを先頭に総勢300人以上が練り歩いたミチサネー=27日午前、ムシャーマ公園
住民総出でミチサネー
 【波照間】先祖供養と住民の無病息災を祈願する伝統行事「ムシャーマ」が旧盆中日の27日、島を挙げて行われた。ミチサネー(仮装行列)や14年ぶりに演じられた玉踊り、ボー(棒)、テーク(太鼓)などの伝統芸能が披露され、島最大の旧盆恒例の行事に島外から訪れた多くの郷友や観光客らが酔いしれた。  西組、東組、前組の順に総勢300人以上によるミチサネーは午前9時15分にムシャーマ公園をスタート。子や孫...
本文を読む

14年ぶり「玉踊り」復活 ムシャーマ舞台芸能

14年ぶりに「玉踊り」を披露した大嶺さん(右)と波照間さん=27日午後、波照間公民館14年ぶりに「玉踊り」を披露した大嶺さん(右)と波照間さん=27日午後、波照間公民館
 【波照間】ムシャーマの舞台芸能で14年ぶりに披露された西組の「玉踊り」に、観客席からは大きな拍手が送られた。  玉踊りの演目は約11分と長く、振り付けを覚えるのが難しいことから継承者がなく途絶えていた。  地域住民からの復活を望む声を受け、西組の大嶺美和さん(43)と波照間良美さん(45)が島の先輩たちから踊りや衣装の着付け、飾りなどを学び、島最大の祭りで玉踊りを披露することになった。...
本文を読む

歯科診療所が開所 波照間

開所式でテープカットする公民館役員と関係者ら=14日午後、波照間歯科診療所開所式でテープカットする公民館役員と関係者ら=14日午後、波照間歯科診療所
きょうから業務開始 歯科医は西表西部と兼務
 【波照間】竹富町立波照間歯科診療所の開所式が14日午後、波照間小中学校西側の元診療所跡地に建設された同所で行われた。町が県の基金を活用し、県の巡回診療制度廃止に伴って整備したもので、西表西部歯科診療所を運営している医療法人社団桜和会の大畠高広歯科医師が西表西部と兼任する形で波照間の歯科診療を担う。診療所には2台の診療台とエックス線撮影機器も整備されている。15日から診療を開始し、月に5日間のペ...
本文を読む

島々の風景が切手に 黒島郵便局など制作

「ハートの島黒島」「ハートの島黒島」
小浜、波照間は島内限定販売
 黒島、小浜、波照間の3郵便局はこのほど、各島々の風景をモチーフにした独自のフレーム切手を制作し、販売を開始した。各島の企業や個人から写真の提供を受けて制作したもので、黒島、小浜の両郵便局は初めて、波照間郵便局は7回目。郵便局側は14日午後、竹富町に贈呈し、黒島郵便局の船道一雄局長は「竹富町の島々には素晴らしい風景がある。切手でPRになれば。今後は西表を題材に制作したい」と話した。  制作し...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム