八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新型コロナウイルス」の検索結果は以下のとおりです。

県コロナ「第7波突入」 知事、まん延防止措置も検討

第7波に突入したとの認識を発表する玉城デニー知事=7日、県庁第7波に突入したとの認識を発表する玉城デニー知事=7日、県庁
 【那覇】新型コロナウイルスの感染拡大を受けて玉城デニー知事は7日、県庁で会見し、「第7波に突入した」との認識を示した。感染拡大に歯止めがかからない場合は、まん延防止等重点措置の要請を含めたさらなる強い措置の検討をせざるを得ないとした。  第7波突入の理由として▽新規陽性者数が全年代で増加傾向にある▽オミクロン株の派生型「BA・2」の陽性率が4月第1週は35・4%と前週の2倍に増加し、置き換...
本文を読む

石垣市新型コロナ 幼小中の対応を変更

記者会見で市内小中学校と保育所などの新型コロナ対応について発表する中山義隆市長=3月31日午後、市役所庁議室記者会見で市内小中学校と保育所などの新型コロナ対応について発表する中山義隆市長=3月31日午後、市役所庁議室
濃厚接触者7日間待機なし
 石垣市は3月31日、市役所で記者会見を開き、県の対処方針を踏まえ、市内の小中学校、幼稚園・保育園などで新型コロナウイルス濃厚接触者への7日間の待機措置をなくすと発表した。学校や保育所などで陽性者が発生した場合は、これまで通り幅広くPCR検査を行う。  市教委によると、4月1日から当面の間、小中学校の授業は給食を含み通常通り実施。部活動は学校長の許可の下、平日2時間程度、土日休日3時間程度可...
本文を読む

どなん券第2弾 全945万円分を配付

配布と利用期間が終了した「どなんクーポン」(資料写真)配布と利用期間が終了した「どなんクーポン」(資料写真)
「第6波」で一時難航も
 【与那国】新型コロナウイルス禍の事業所支援として、与那国町が実施した第2弾「どなんクーポン」事業が1月末で終了、町民用と観光客用の計2700冊分を全て配り終えた。クーポンは1人当たり1冊3500円分。対象事業所で全て利用すると945万円分の経済効果につながる。配布作業はコロナ「第6波」の影響で、一時難航した。  「どなんクーポン」は500円券7枚つづりを1冊として無料配布するもの。町民用1...
本文を読む

てぃだくくる 自宅療養者へ物資配達

自宅療養サポートセンターを立ち上げた「てぃだくくる」の平良匡代表(中央右)と今田敦之氏(中央左)、活動に賛同するボランティアの山城正樹さん(右)と清水亜紀子さん=6日午後自宅療養サポートセンターを立ち上げた「てぃだくくる」の平良匡代表(中央右)と今田敦之氏(中央左)、活動に賛同するボランティアの山城正樹さん(右)と清水亜紀子さん=6日午後
サポートセンター立ち上げ
 新型コロナウイルス感染症で自宅療養を余儀なくされている買い物困難者を支援しようと、買い物代行サービスゆいまーる便を運営する「てぃだくくる」の平良匡代表と社員の今田敦之さんを中心とするボランティアメンバーが「自宅療養サポートセンター」を立ち上げた。今田さんは「県、竹富町、与那国町では支援があるが、石垣市にはない。自分たちのノウハウを生かして支援したい」と話している。  サービスは、小さな子ど...
本文を読む

再検査で全員陰性 市内小中2校3学級

保護者など「濃厚接触ならない」
 1月29日に新型コロナウイルスの陽性が判明した石垣市内の小中学校2校3学級(81人)について、同31日にPCR再検査した結果、全員陰性になったことが市教育委員会への取材で分かった。1日に学級閉鎖を解除し登校を再開した。一方、県八重山保健所は81人の陽性結果が「怪しい」とし、31日付で発生届を取り下げた。保健所は、当該児童生徒の保護者など家族について「濃厚接触者にあたらない」と判断、職場復帰が可...
本文を読む

再拡大、移入例を警戒 市長「帰島後は会食自粛を」

帰島後の1週間は飲み会を自粛するよう求める中山市長=14日午後、市役所帰島後の1週間は飲み会を自粛するよう求める中山市長=14日午後、市役所
 新型コロナウイルス感染に関する緊急事態宣言解除以降、石垣市内で最多となる6人の新規感染者が確認されたことを受け、中山義隆市長は14日、島外から帰島後の1週間は飲み会を自粛するよう改めて市民に呼び掛けた。  市役所で行なわれた会見で中山市長は懸念事項に▽島外からのウイルス持ち込み▽旅先からのウイルス持ち帰り―の2点を掲げ、「水際で阻止するか、移入された場合でも(周囲への)感染を抑えることが重...
本文を読む

修学旅行シーズン到来 八重山

コロナの緊急事態宣言が解除され、修学旅行シーズンが本格スタートした=10日午前、南ぬ島石垣空港コロナの緊急事態宣言が解除され、修学旅行シーズンが本格スタートした=10日午前、南ぬ島石垣空港
コロナ禍、成功事例化期待
 10月から八重山の修学旅行シーズンが本格化し10日、本土の大規模校が石垣島入りした。予約状況は当初、海外からの振り替え校を含めて例年以上の校数に。しかし、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の長期化に伴い中止・延期が増加した結果、10月の実施校が減った。地元関係者は感染者を出さないことで旅行の成功事例化に結び付けたい考え。  10日午前、大阪府の常翔学園高校(北尾元一校長)の第1陣が石垣...
本文を読む

修学旅行季節幕開け 宣言解除で予約増可能性

修学旅行が10月から本格化する。旅行社の募集ツアーは11月から回復する見通しとなっている=7日午前、東運輸修学旅行が10月から本格化する。旅行社の募集ツアーは11月から回復する見通しとなっている=7日午前、東運輸
募集ツアーは回復に遅れ
 新型コロナウイルスに関する全国の緊急事態宣言が9月末に解除され、八重山地方では10月上旬から修学旅行シーズンが幕開けする。一方、旅行社の募集ツアー(旅行パック)は10月に入っても回復していない。関係者は全国的なコロナ対策の実証実験を経て、11月にツアーが本格化するとみている。  観光バスを運行する東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)では10日、関西の400人規模の学校を受け入れ予定。同校を皮...
本文を読む

飲食店4割、時短応じず 協力金給付遅れが拍車

緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町
石垣市内美崎町など 緊急宣言、弱まる実効性
 石垣市内では、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う国や県の要請に従わず午後8時以降も営業する飲食店が増えている。八重山毎日新聞社が美崎町などで調査を行ったところ、4割が時短営業をしていなかった。飲食店などは酒提供停止と時短営業を求められているが、協力金の給付遅れが通常営業への移行に拍車を掛けており、緊急事態宣言の実効性を弱めている。  調査は10日、美崎町とユーグレナモールの2地点で営業し...
本文を読む

与那国 老人ホームで集団感染 入所者・職員34人

入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)
死亡後の陽性確認も
 【与那国】与那国町は27日、町内施設で新たに34人の新型コロナウイルス感染があったと発表した。関係者によると同施設は、町内唯一の特別養護老人ホーム「月桃の里」。同所では入所者約30人と職員が感染した。町によると死後のPCR検査で陽性だった入所者もいるが、現時点で感染が原因で死亡したか不明。入所者は全員、6月中に2回のワクチン接種を終えていた。  与那国町によると最初の感染確認は24日、発熱...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム