八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新型コロナウイルス」の検索結果は以下のとおりです。

飲食店4割、時短応じず 協力金給付遅れが拍車

緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町緊急事態宣言発令から100日以上たち、午後8時以降も営業する飲食店も4割に上っている=10日夜、美崎町
石垣市内美崎町など 緊急宣言、弱まる実効性
 石垣市内では、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う国や県の要請に従わず午後8時以降も営業する飲食店が増えている。八重山毎日新聞社が美崎町などで調査を行ったところ、4割が時短営業をしていなかった。飲食店などは酒提供停止と時短営業を求められているが、協力金の給付遅れが通常営業への移行に拍車を掛けており、緊急事態宣言の実効性を弱めている。  調査は10日、美崎町とユーグレナモールの2地点で営業し...
本文を読む

与那国 老人ホームで集団感染 入所者・職員34人

入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)入居者・職員合わせて34人の集団感染が確認された特別養護老人ホーム「月桃の里」=2018年12月18日(資料写真)
死亡後の陽性確認も
 【与那国】与那国町は27日、町内施設で新たに34人の新型コロナウイルス感染があったと発表した。関係者によると同施設は、町内唯一の特別養護老人ホーム「月桃の里」。同所では入所者約30人と職員が感染した。町によると死後のPCR検査で陽性だった入所者もいるが、現時点で感染が原因で死亡したか不明。入所者は全員、6月中に2回のワクチン接種を終えていた。  与那国町によると最初の感染確認は24日、発熱...
本文を読む

新生児治療用ベッド満床 周産期医療が危機

コロナ陽性の母親から産まれた新生児を隔離するために設置した隔離室=18日午後、八重山病院コロナ陽性の母親から産まれた新生児を隔離するために設置した隔離室=18日午後、八重山病院
八重山病院 「妊婦ら感染しない行動を」 
 八重山で唯一周産期医療を担う県立八重山病院のNICU(新生児集中治療室、3床)とGCU(回復治療室、6床)が、早産児などが増え満床に達している。同院は、八重山で新型コロナウイルスの感染が急拡大している現状を危惧し、出産を控える妊婦とその家族へコロナに感染しない行動をとるよう求めている。感染した状態の母親から産まれた新生児はNICUで隔離が必要。NICUやGCUのベッド数を減らして対応にあたらな...
本文を読む

管内、過去最多38人 県、与那国に医師派遣

八重山管内新型コロナウイルス感染状況八重山管内新型コロナウイルス感染状況
累計1000人超 与16人、石垣20人
 八重山保健所は14日、管内で38人の新型コロナウイルス感染が確認され、累計で1003人になったと発表した。過去最多の25人を大幅に更新した。石垣市在住20人、県外2人、与那国町によると町在住16人で、町内では感染が出始めた5日以降の新規感染者は33人に急拡大。県は13日から八重山病院から医師2人、看護師1人を同町に派遣して対応に当たっている。  町内では5日から感染者が出始め、同日から14...
本文を読む

書き入れ時を再直撃 緊急事態宣言再延長

東京をはじめ全国で緊急事態宣言が解除された後、活気を取り戻した八重山観光=2021年3月27日(資料写真)東京をはじめ全国で緊急事態宣言が解除された後、活気を取り戻した八重山観光=2021年3月27日(資料写真)
夏の観光複雑、不満募る 「長い」「成り立たない」「状況みて解除を」
 政府は8日、沖縄に出されていた11日を期限とする「緊急事態宣言」の再延長を決めた。期限は8月22日まで。5月23日の発令から3カ月にも及ぶ事態へと発展した。同時に八重山への観光客の大半を占める東京は「まん延防止等重点措置」から12日以降、緊急事態宣言へ格上げ。6月後半から観光客が戻り始め、夏休みに向けて書き入れ時を迎える島の観光を再び直撃した。 ■宿泊施設  市街地のホテルではビジ...
本文を読む

新型コロナ 月次支援金の申請を

新型コロナウイルス感染拡大に伴い臨時休業する店舗。月間売り上げが前年か前々年と比較して50%以上減少していれば月次支援金を受けられる新型コロナウイルス感染拡大に伴い臨時休業する店舗。月間売り上げが前年か前々年と比較して50%以上減少していれば月次支援金を受けられる
経済産業省影響緩和策 法人20万円、個人10万円
 新型コロナウイルス緊急事態措置・まん延防止重点措置の影響緩和策として、中小法人・個人事業者を対象にした経済産業省の「月次支援金」の申請受け付けが16日から行われている。県などの休業・時短営業の要請に伴う協力金受給者以外を対象としたもので、業種や地域を問わず幅広く支援する内容となっており、各自治体では積極的な活用を呼び掛けている。  同支援金は、事業の継続・立て直しを支援するのが目的。▽両措...
本文を読む

3首長がコロナ対策要望 県が自治体とWeb会議

県内の市町村がWeb会議で新型コロナに関連する要望を県に行った=4日午後、竹富町役場仮庁舎県内の市町村がWeb会議で新型コロナに関連する要望を県に行った=4日午後、竹富町役場仮庁舎
石垣市「ワクチンの早期供給」
竹富町「県版ロックダウン」
与那国町「県内で円滑接種」
 沖縄県は4日午後、県内41市町村の首長と新型コロナウイルス感染症等に係る意見交換をWeb会議で行った。西大舛髙旬竹富町長は「沖縄県版ロックダウン」、中山義隆石垣市長は市内で不足するワクチンの早期供給、外間守吉与那国町長は町に住所を有する本島在住学生が実情に合わせてワクチン接種ができるよう、それぞれ要望した。  西大舛町長は、人口10万人当たりの感染者数が東京都などと比べ増加傾向にあるとし...
本文を読む

石垣市 緊急事態、街や観光地閑散

緊急宣言で閑散とするユーグレナモール。観光客の姿も少ない=24日午後緊急宣言で閑散とするユーグレナモール。観光客の姿も少ない=24日午後
酒提供停止、苦境の関連業
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため23日から沖縄県が国の緊急事態宣言に追加されたことで、石垣市内の繁華街や観光地が閑散とした。観光施設や居酒屋も臨時休業が相次ぐ。酒類提供店の休業に伴い、酒造所や酒販店は出荷が激減、苦境を迎えている。緊急事態宣言は6月20日まで。  緊急事態宣言2日目の24日、美崎町の居酒屋前では臨時休業を伝える張り紙が掲示され、「酒類の提供を停止」するなど告示も。酒類の...
本文を読む

八重山で変異株、初確認 4検体、すべて島外持ち込み

37403.png
保健所「広がり確認ない」
 八重山保健所は4月30日、感染力が強く重症化しやすいとされる新型コロナウイルスの変異株「N501Y」の感染者が管内で初めて確認されたと発表した。県によると、2月中旬~4月23日の間に無作為に抽出された13検体のうち4検体が変異株だったことが県衛生環境研究所の検査で分かった。変異株検出率は約31%。保健所によると全てが島外から持ち込まれたもので、クラスターなど島内での広がりは確認されていないとい...
本文を読む

石垣市 高齢者施設を優先

ワクチンの入った箱は超低温冷凍庫「ディープフリーザー」で厳重に保管されている=19日午後、石垣市健康福祉センター内ワクチンの入った箱は超低温冷凍庫「ディープフリーザー」で厳重に保管されている=19日午後、石垣市健康福祉センター内
65歳以上ワクチン接種、26日から 入所者、職員用2000回分確保
 65歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種について石垣市は19日、高齢者施設を優先して26日から開始すると発表した。米ファイザー製ワクチンは15日に1箱届き、23日までにはもう1箱到着する。2箱で2000回分。市内16カ所の高齢者施設の65歳以上入所者546人、介護職員430人の接種分を確保できる。  重症化リスクの大きさ、クラスター発生の懸念などを踏まえ、高齢者施設を優先する。26日から...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム