八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「レプトスピラ症」の検索結果は以下のとおりです。

レプトスピラ症 昨年は過去最多

保健所が注意呼び掛け
 八重山保健所では河川での遊泳やレジャーの際に感染が確認されている「レプトスピラ症」に注意するよう呼びかけている。  八重山管内では昨年19人が感染し、過去10年で最多となった。石垣島と西表島の河川や滝での遊泳、淡水エリアでの野外レジャーなどで感染したとみられている。  レプトスピラ症は、汚染された川の水を沸騰させずに飲んだり、素足で入ったりすると、傷口などからウイルスが体内に侵入して感...
本文を読む

感染者、最多の18件 レプトスピラ症

レプトスピラ症について注意を呼びかける八重山獣医師会の平田勝男会長(右)と関係者ら=26日午後、平田家畜病院レプトスピラ症について注意を呼びかける八重山獣医師会の平田勝男会長(右)と関係者ら=26日午後、平田家畜病院
獣医師会が注意喚起
 人間や犬、家畜など主に哺乳類に感染するレプトスピラ症の発生が八重山管内で過去最多の18件(26日現在)に上ることを受け、八重山獣医師会(平田勝男会長)と八重山保健所(崎山八郎所長)は26日午後会見し、感染への注意と、犬からの感染を防ぐためワクチン接種を呼びかけた。  同獣医師会の土城勝彦獣医師によると、石垣島や西表島で犬への感染が毎年数件確認されており、今年は同会が把握している中で犬3頭が...
本文を読む

感染者過去最多の16件 レプトスピラ症

保健所が注意呼びかけ
 汚染された水などから感染するレプトスピラ症が八重山保健所管内で16日までに16件発生し、過去10年で最も多くなっていることから、保健所が注意を呼びかけている。  特に8月下旬から9月にかけて石垣島や西表島で感染したとみられる患者が相次いでおり、いずれも河川や滝での遊泳、淡水域での野外レジャーなどでの感染が疑われている。 地域住民や観光客、レジャーガイドが感染し、観光客3人と沖縄本島北部在住...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム