八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「野球」の検索結果は以下のとおりです。

ギリギリ9人で全国に挑戦 八重山ポニーズ

これがホントの全員野球 「デッドボールも痛がらない」 
 「デッドボールでも、絶対に痛い顔はしないように言っています。誰かが欠けたら試合が続けられなくなってしまうので」―。  八重山ポニーズの前田修志監督は少人数チームならではの約束を語る。八重山ポニーズは20日から都内で開かれる第39回全日本選手権大会に9人で挑む。  部員は3年生5人、2年生3人、1年生1人。平日は8人で練習し、西表島に住む1年生の西里航耶が週末だけ合流する。仲嵩勇雅主将は「9人だ...
本文を読む

八重高、八商工勝つ 県高校野球

八重農は惜しくも敗れる
 県内63校が出場した第95回全国高等学校野球選手権記念沖縄大会(主催・県高野連、朝日新聞社)が22日、沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に開幕。初日、八重山勢は八重高がコザを3-2、八商工が辺土名を7-0の7回コールドで下し、2回戦に進出した。一方、宮古工業と対戦した八重農は後半の追い上げも及ばず、10-12で敗れた。 ▼農高猛追、2点差に泣く 心ひとつに次々加点  「あきらめかけていた」ー。...
本文を読む

アジア大会(7月ソウル)出場決まる ポニーベースボール

沖縄選抜の仲嵩、前粟蔵日本代表決定戦で優勝
 ポニー沖縄選抜チームの一員として15日から2日間、北海道の札幌麻生球場で開かれた「2013年アジア太平洋日本代表決定戦」(日本ポニーベースボール協会主催)に出場した八重山ポニーズの仲嵩勇雅君(大浜中3年)と前粟蔵知弘君(石垣中3年)が17日午前、帰島した。沖縄選抜は同決定戦で優勝し、7月29日からソウルで開催される「アジア太平洋地域選手権大会」への出場が決まった。  沖縄選抜で、仲嵩君は3塁手...
本文を読む

八商工ナインがい旋 夏の甲子園に弾み

 19日に名護市の名護市営野球場で行われた第24回県商業高校野球大会で7年ぶりに優勝した八重山商工高校野球部(伊志嶺吉盛監督)が20日午前、優勝旗を手にがい旋。石垣空港で保護者らが出迎え、ナインの健闘をたたえた。  伊志嶺監督は「これが最終目標ではない。どういうふうにやれば勝てるのか部員たちも分かってきたと思う。夏の大会まであと一カ月しかない。今年こそ必ず勝つ」と意気込み、新城仁貴主将(3年)は...
本文を読む

右腕大嶺、3年ぶり復活 福岡遠征の後輩ら感涙

 千葉ロッテの大嶺祐太が1軍で約3年ぶりに勝ち星を挙げた。大嶺は5日の福岡ソフトバンク戦後、福岡に遠征中の母校・八商工野球部を訪ね、後輩たちから祝福を受けた。恩師の伊志嶺吉盛監督は「後輩たちは泣いて喜んでいた」と話し、インターネットで速報を見ていた千葉ロッテ公式ファンクラブの1SHIGAKI26の大城文博代表も「1年目のころの(大嶺)祐太がよみがえった」と約3年ぶりの快挙をたたえた。  大嶺...
本文を読む

ロッテ「大嶺、よくやった」 ファンらが登板を応援

 28日のソフトバンク戦で約2年ぶりに1軍マウンドに上がった千葉ロッテの大嶺祐太を応援しようと市内飲食店に、千葉ロッテ公式ファンクラブの1SIGAKI26(大城文博代表)の会員らが集まった。約3年ぶりの勝利投手には届かなかったものの、「よくやった」「期待以上だった」と大嶺をねぎらった。  初回第一打者にいきなり二塁打を打たれたが、五回まで味方の守備に助けられるなど、完璧にソフト打線を抑えた。...
本文を読む

「甲子園の感動を再び!」伊志嶺監督に委嘱状交付

 石垣市は11日午後、県立八重山商工高校2013年度野球指導者派遣事業で、同校野球部の伊志嶺吉盛監督(59)に委嘱状を交付した。任期は1年。伊志嶺監督は「もう一度あの舞台に立ちたい」と甲子園にかける思いを語った。  同事業は、八重山から甲子園を目指そうと2003年にスタート。3年後に同校が春・夏連続で出場を果たしたが、その後は思うような実績を残していない。先月21日から沖縄本島で熱戦を展開し...
本文を読む

八重山勢2校が4強 県高校野球春季大会

八重高、前原に4-0
八商工は興南下す
 【北谷・宜野湾】県高校野球の第60回春季大会(県高校野球連盟主催)は2日、北谷公園野球場と宜野湾市立野球場で準々決勝戦4試合を行った。八重高は比嘉優太の大会8号ソロ本塁打などで前原に4-0で快勝し、八商工も4-3でシード校の興南を下してそれぞれ準決勝進出を決めた。両校の4強入りは3年ぶり4度目。準決勝戦は4日に北谷公園野球場で行われる。  北谷公園野球場で行われた八重高と前原の試合は、4回...
本文を読む

八商工が8強進出 県高校野球

きょう興南戦
八重高は前原と対戦
 【北谷】県高校野球の第60回春季大会(主催・県高校野球連盟)は1日、北谷公園野球場で八商工と首里の3回戦を行った。八商工は同点で迎えた最終回に2-1でサヨナラ勝ちし、準々決勝に駒を進めた。同校の8強入りは3年ぶり7度目。大会は、八重高も準々決勝進出を決めており、八重山勢2校の8強入りは26年ぶり2度目となる。  八商工と首里の試合は両校とも5回まで無得点。6回には首里の先頭打者に単打で出塁...
本文を読む

全早慶戦に大勢の市民 県内初、伝統の一戦楽しむ

熱戦、早稲田が2-0で勝利
 新石垣空港開港と早慶戦110周年記念事業として、県内初の全早慶野球戦in石垣島(早稲田大学野球部、慶應義塾体育会野球部主催)が9日、石垣市中央運動公園野球場で行われ、両大学の応援団や卒業生、市内の少年野球チームなど約1600人(主催者発表)が会場に足を運び、伝統の一戦を楽しんだ。両チームとも白熱した試合を展開し、ファインプレーもあり観客を魅了した。結果は早稲田が2-0で勝った。  試合前に...
本文を読む
キーワード検索フォーム