八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山高校」の検索結果は以下のとおりです。

【号外】八重高、悲願の初優勝 KBCに4ー2

マウンドに集まり悲願の初優勝に喜びを爆発させる八重高ナインら=2日午後、タピックスタジアム名護マウンドに集まり悲願の初優勝に喜びを爆発させる八重高ナインら=2日午後、タピックスタジアム名護
全員野球で頂点つかむ 県高校野球夏季大会決勝
 【名護】2020年沖縄県高校野球夏季大会(県高校野球連盟主催)の決勝は2日、タピックスタジアム名護で行われ、八重高がKBC学園未来沖縄に4ー2で競り勝ち、初優勝を飾った。ベンチ入り3年生20人が出場、文字通り全員野球で頂点に立ち、32年ごしの夢を実現した。  今大会は、新型コロナウイルスの影響で夏の甲子園、第102回全国高校野球選手権大会が中止になったことに伴い、県高野連が独自に開催したも...
本文を読む

八重高32年ぶり決勝進出 ウエルネスに逆転勝ち 県高校野球夏季大会

延長十回のタイブレークを制し、喜びを爆発させるナイン=1日午後、タピックスタジアム名護延長十回のタイブレークを制し、喜びを爆発させるナイン=1日午後、タピックスタジアム名護
延長十回制す、きょうKBCと対戦 
 【名護】2020年沖縄県高校野球夏季大会(県高校野球連盟主催)の準決勝が1日、タピックスタジアム名護であり、八重高は第1シードの日本ウェルネスを延長十回タイブレークの末、8ー7で下し、1988年以来32年ぶりの決勝進出を果たした。八重山勢としては2006年大会を制した八商工以来14年ぶり。今大会は新型コロナウイルスの影響で甲子園の切符はかかっていないが、悲願の初優勝へあと1勝。決勝の相手は、美...
本文を読む

ソフトテニス 八重高男女、歓喜の頂点

初のアベック優勝を飾った八重高のメンバー=23日、漫湖公園市民庭球場初のアベック優勝を飾った八重高のメンバー=23日、漫湖公園市民庭球場
男子、強豪那覇西撃破 女子は全試合ストレート勝ち
 2020年度県高校総合体育大会(県高校体育連盟、県教育委員会主催)のソフトテニス競技の団体戦が23日、漫湖公園市民庭球場で行われ、八重高男子は14校の、同女子は12校の頂点にそれぞれ立った。  【男子】  〈予選リーグ〉  八重山3ー0那覇  八重山3 ー 0向陽  八重山3 ー 0本部  〈準決勝〉  八重山2 ー 0那覇西  〈決勝〉  八重山2 ー 1...
本文を読む

ソフトテニス 八重高女子、全国出場獲得 九州新人大会

全日本高校選手権大会の切符を勝ち取った八重高女子=14日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)全日本高校選手権大会の切符を勝ち取った八重高女子=14日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)
団体5位入賞 県勢で7年ぶり大舞台へ
 【沖縄市】ソフトテニスの第49回九州高校新人大会が14、15日に県総合運動公園庭球場で開催された。女子代表として出場した八重山が団体戦で5位に入り、来年3月に愛知県で開催される全日本高校選手権大会の切符を県勢女子としては7年ぶりに勝ち取った。  また、個人戦では吉川小百合・髙嶺心萌ペアがベスト8に進んだものの、優勝した岩倉彩佳・渡邉凛華ペア(大分・明豊)に敗れた。加那原里奈・仲本こころペア...
本文を読む

1年生230人が就業体験 八重高

ライフゼムの装着説明を受ける八重山高校1年生=6日午後、浜崎マリーナライフゼムの装着説明を受ける八重山高校1年生=6日午後、浜崎マリーナ
市内の63事業所で3日間
 八重山高校(仲舛盛順校長)の1年生230人が6日から、石垣市内の63事業所でインターンシップ(就業体験)に取り組んでいる。8日まで。  このうち石垣海上保安部では6日、生徒7人が巡視艇やえづきの体験航海や船内見学、ライフゼム(呼吸器)装着などを体験。日々の業務について学んだ。  平田育(はぐむ)君は約2時間の航海を体験した後「実際に船の消火訓練を体験した。風向きなどを考えて、消火するこ...
本文を読む

八重高女子、団体初V 県高校新人体育大会ソフトテニス

圧倒的な強さを見せた八重高の吉川小百合・髙嶺心萌ペア(中央)、仲本こころ・加那原里奈ペア(右)、平得倖菜・岡田茉里那(左)=4日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)圧倒的な強さを見せた八重高の吉川小百合・髙嶺心萌ペア(中央)、仲本こころ・加那原里奈ペア(右)、平得倖菜・岡田茉里那(左)=4日午後、県総合運動公園庭球場(髙嶺享史監督提供)
個人も表彰台独占 入賞メンバー九州大会出場へ
 【沖縄】沖縄県高校新人体育大会ソフトテニス競技(沖縄県高校体育連盟主催)が2~4日、県総合運動公園庭球場で行われ、八重山高校女子が団体優勝を飾った。個人でも吉川小百合・髙嶺心萌ペアが優勝、加那原里奈・仲本こころペアが準優勝、平得倖菜・岡田茉里那ペアが3位と表彰台を独占した。男子の髙嶺史弥・屋嘉部善行ペアも5位入賞を果たした。  女子団体戦で予選を突破した八重高は決勝リーグでも勝利を重ね、優...
本文を読む

3高校で445人が入学 期待を胸に校門くぐる

八重山農林高校の入学式で緊張した表情を見せる新入生ら=8日午後、同校体育館八重山農林高校の入学式で緊張した表情を見せる新入生ら=8日午後、同校体育館
小中学校は9日ピーク
 郡内3高校は8日午後、入学式を行い、八重山高校230人、八重山商工全日制111人、同定時制15人、八重山農林高校89人の合わせて445人が入学し、期待を胸に高校生活が始まった。八重山特別支援学校の高等部は9日に式を行い、5人が入学する。小中学校は9日がピークで、3市町で合計33校が入学式を行う。  八重農(山城聡校長、生徒254人)の入学式では、同校ライフスキル科3年生が、育てた紅白のベゴ...
本文を読む

八重高女子が県頂点 美ら島総体記念ソフトテニス

第9回美ら島総体記念高等学校ソフトテニス大会で優勝した八重山高校女子チーム=16日、県総合運動公園庭球場(同校提供)第9回美ら島総体記念高等学校ソフトテニス大会で優勝した八重山高校女子チーム=16日、県総合運動公園庭球場(同校提供)
男子八重高は4位
 県内各高校と中学3年生の合同チームが団体戦で競う第9回美ら島総体記念高等学校ソフトテニス大会(県ソフトテニス連盟主催)16日、県総合運動公園庭球場で開かれ、八重山高校女子が優勝を飾った。八重高男子は4位となった。  同校女子のメンバーは1年の吉川小百合と前原ひなの、川平中を卒業した高嶺心萌と仲本こころ、加那原里奈の5人。高嶺、仲本、加那原の3人は4月から八重高に入学し、同じチームでプレーす...
本文を読む

希望胸に450人 未来へ一歩 八重山 県立3高校で卒業式

在校生や保護者らがつくる花道を笑顔で通り抜ける八重山商工高校の卒業生=1日午後、同校在校生や保護者らがつくる花道を笑顔で通り抜ける八重山商工高校の卒業生=1日午後、同校
 県立高校の卒業式が1日、各校で行われ、八重山高校、八重山商工高校(定時制含む)、八重山農林高校の計450人が誇りと希望を胸に、新たな未来への第一歩を踏み出した。各校では、保護者や在校生らが体育館から校門まで花道を作り、記念撮影をしたり、花束を渡したりして卒業生を祝福。たくさんの思い出をかみしめながら、卒業生を送り出した。(9面に表彰者)  このうち八重山商工高校(新城英人校長)は午前10時...
本文を読む

八重高生が就業体験

石垣市立図書館で就業体験をする八重山高校1年の金嶺隼君(手前)=6日午前、石垣市立図書館石垣市立図書館で就業体験をする八重山高校1年の金嶺隼君(手前)=6日午前、石垣市立図書館
市内68事業所で仕事に励む
 社会の仕組みや勤労の厳しさを知り、今後の進路決定に役立てようと八重山高校(仲舛盛順校長)の1年生221人が6日から3日間、石垣市内の68事業所で就業体験を行っている。  このうち、石垣市立図書館(桃原直館長)では、4人の生徒が職員の指導を受けながら本などの貸し出し、返却の処理や本の修理など、図書館の仕事を体験している。  金嶺隼君(15)は「資料室が大規模なことに驚いた。読み聞かせをす...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム