八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町ADSLサービスを開始 船浮、鳩間除く町内各島

やっとブロードバンド環境実現
 【竹富】竹富町内で高速なインターネット接続環境を提供するADSL(非対称デジタル加入者線)サービスの開始記念式典が9日午前、竹富島まちなみ館で開かれた。県の離島地区ブロードバンド環境整備促進事業で2005-06年度に整備したもので、NTTによると、これまでに約380件の申し込みがあった。今回の辞表では整備されなかった船浮や鳩間などでは07年度に整備する予定になっており、町内全域の高速インターネットが可能になる。  今回サービスの提供が可能となるのは、竹富島と黒島、小浜島、波照間、西表東部の豊原、大原、大富、古見、同西部の船浦、上原、中野、住吉、浦内。8日にはすでに竹富と小浜、西表東部の大原周辺でサービスが始まっており、20日には波照間と黒島、西表上原周辺でもサービスが始まる。06年度までの2年間の総事業費は1億5600万円で、国が80%、県と町が10%ずつを負担した。  07年度事業ではアンテナを設置して無線で高速通信ができるように整備し、ADSLサービスの未提供地域を解消する計画。事業費は1億1000万円程度を見込む。  式典では、テープカットを行ったあと、大盛武町長が「町内でも最新の情報を瞬時に入手し、情報発信できるようになるなど、幅広い活動は可能となる」と式辞。  このあと、同館と町内の4校をADSL回線で結んでテレビ会談を行った。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム