八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

我が家のインターネット環境が光接続になった

我が家のインターネット環境が光接続になった。それまで一般電話回線を使ったADSL接続で、ネットテレビなどを見るとき以外は、不満はなかった▼それを替えた理由は、光電話を併設して一般電話回線を休止したとき、料金の支払いにさほど差がないため、速度の速い方が良いと判断したためだ。Bフレッツに光電話、さらにIP電話のドットフォンを併設した▼光電話は全国一律料金で、IP電話は同じドットフォン加入者同士なら通話料無料というのが魅力だった。工事の日、次々と取り付けられた機器は4台。その数の多さに閉口したが、設定を終えて試してみた▼ネット接続は、会社が光環境のために速さの感動はなかったが、通話は一般電話との違いが分からない。さっそくドットフォンを先に設置した島外の娘宅へ用もないのに電話をかけまくり、煙たがられた▼以後、無料のネットテレビなどをよく利用するようになったが、気になるのが休止した電話加入権。10万円前後で手に入れた加入権がいまでは数1000円の価値しかなく持ち株が暴落した株主はこのような心境だろう▼かつて税金滞納者に対する差し押さえ執行のトップだった電話加入権も、価値の低下で行政関係者を悩ませている。今後、光電話などへの切り替えが進めば、加入権はどうなるのだろうか。(龍)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム