八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ICT加入で視聴可に 未加入の場合、工事必要

北部地区で地デジ放送を継続視聴できるよう石垣市らが住民説明会を開いた=5日午後、伊原間中学校

北部地区で地デジ放送を継続視聴できるよう石垣市らが住民説明会を開いた=5日午後、伊原間中学校

市北部地区地デジ難視聴対策

 石垣ケーブルテレビ(ICT)がことし12月28日で石垣市北部地区から撤退することに伴い、石垣市は5日午後、北部地区でICT加入世帯や周辺住民を対象に説明会を開いた。12月28日までICTに加入していれば、民放3社とNHKの地上デジタル放送をそのまま視聴できる。

 ICTは北部地区でケーブルテレビ事業とインターネット事業を運営してきたが地デジ難視聴地域の北部地区でサービスを終了する。理由にスマートフォンやネットなどテレビの視聴形態が多様化、契約者の数が伸び悩み、災害時に復旧作業員の人材不足などを挙げる。

 今後、市が「北部地区テレビ難視聴対策事業」として、伊原間消防出張所に共同受信アンテナを整備し、現在敷設しているICTの受信設備を利用して、各家庭に電波を送り視聴環境を整える。

 5日は市DX課、ICT、NTT西日本の担当者が参加者に説明した。

 ▽加入者は12月28日までICTと契約を継続する。途中解約すると同29日以降に必要な受信設備が撤去される▽バラエティーチャンネル契約世帯は、同28日までに必ず基本チャンネルプランに変更▽同29日に各自でテレビのチャンネル設定を行い、受信周波数のスキャンを行う▽北部ブロードバンドサービス加入世帯で、引き続きネットサービス利用を希望する場合は、NTT西日本が提供するサービスへの切り替えが必要―を注意点とした。

 現在、ICT未加入世帯が市の同事業を活用する場合、新たに家庭へ配線を引き込む工事が必要。対象世帯について市は、屋内に設置する機器や工事費用の補助を前向きに検討している。

 住民説明会には、NTTフレッツ光サービスの代理店もブースを構え相談を受けた。

  • タグ: 北部地区テレビ難視聴対策事業石垣ケーブルテレビ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム