八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

母の誕生日や母の日には子どもから…

 母の誕生日や母の日には子どもから花が届いたり食事会が計画されたりする。なぜか父の誕生日は父の日同様影が薄い▼わが家は両日とも夕、娘たちから紋切り型の感謝メールが届くのみ。今年は無し。当人もこの日は早朝から趣味の会の交流で遊びほうけていたので文句を言える立場にない事は承知▼それでも就寝前、家人に「きょうは私の誕生日、娘たちから何もなかったか。今朝、シャワー後の電子体重計は、ちゃんと覚えていてお祝いで年齢をひとつ加算してくれたぞ」「人は忘れる動物、覚えていたにしても忙しさに紛れてしまったかもしれないじゃない。でも、よかったじゃない。家の体重計が覚えていてくれただけでも」とつれない▼生きている時の誕生日でさえこうだもの、死後の命日などはますます忘れさられてしまうのだろうな。コロナ禍でお葬式も家族のみ、四九日法要も繰り上げて営むなど、時代が変わってしまったと言えばそれまでだが、なぜかさびしい▼この分では、1年、3年、7年、13年、25年、33年忌はお寺の暦だけに記録として残され、坊さんが告知しない限り、有名無実化は時間の問題▼人は集い語ることで暮らしを紡いできた。そんな機会がコロナ禍(天災)や戦争(人災)で失われてゆく。私たちはどこへ歩むのだろう。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム