八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「第7波」である。コロナウイルスが次々…

 「第7波」である。コロナウイルスが次々変異し、感染力の強い「BA・5」に置き換わっているためだそうだ。TVでは専門家が「これまで経験したことのない爆発的な感染がおきる」などと評している▼当初、オミクロン株は弱毒性で、かかっても軽い症状や無症状の人もいるほど。ほとんどが入院することなく市販薬を服用したという▼様相が変わり出したのは先月末頃から。市内のPCR検査センターで検査待ちの行列ができ始め、かりゆし病院では県道まで長い車列ができた▼連日3ケタの陽性患者が確認され。特徴は10代、10歳未満と働き盛り世代に多く、感染経路も家庭内が多いこと。親世代が家庭に持ち込み、園児や児童生徒が保育園や学校で感染を広げ、持ち帰った子らから家庭内に広げたか▼一部にあった「インフルエンザ並み」の楽観論を軽々とひっくり返した「第7波」。ついに八重山病院では「医療崩壊」という、警戒すべき域に達している▼島々や村々で来夏世の豊穣を祈り、地域共同体の繁栄を願う豊年祭シーズンを迎える。3年続く神事のみ、規模縮小などそれぞれの地域の判断で感染予防対策をとりつつ行われる。連綿と続く「祈りの心」は変わることはないが、来年こそはコロナ収束で祭りの活気とにぎわいを取り戻せるよう祈りたい。ぜひ。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム