八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

洗濯物がよく乾く真夏日が続いている…

 洗濯物がよく乾く真夏日が続いている。あまりの日照りに午後になると庭の植物がぐったり。鉢植えがことにひどい。葉がしなびて今にも枯れてしまうのではと思えるほど▼そこで植物への散水が日課に。朝夕水やりに励んでいる。翌朝、しゃんとしているのを見て水やり効果に感動しながらも頭をよぎるのはお金。というのも水道料金の5割が下水道料金として加算されてしまうからだ▼アパートや庭の無いお宅などは、水道を使っても台所、風呂、トイレ、洗濯などが主で、それらが下水道にそのまま排出されるので加算される下水道料金はほぼ妥当な算定だと思う▼ところがわが家のように、下水道へ流さない庭への散水や洗車などの分も下水道料金として加算徴収されるのは合点がいかず不公平といえないか。解決策は各家庭の下水管に個別メーターを付けることだと思うのでぜひ検討願いたい▼同様な不公平という点では土地改良区に散見されるスプリンクラーなど農業用水の使い放題垂れ流しがある。早々に個別にメーターをつけないと農家間で不平不満が続出するぞと小欄で何度も取り上げているが、馬耳東風の様相▼本土では下水道完備後に接続が任意ゆえ加入が進まず財政破綻した市町村もあると聞くぞ。水利行政は先々を考えての展開を望む。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム