八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

11人が出馬予定 新人に上地、上原、阪口氏

与那国町議選 8月28日投開票

 【与那国】8月23日告示、28日投開票の与那国町議会議員選挙(定数10)を2カ月後に控え、予定候補者の顔ぶれが出そろいつつある。八重山毎日新聞社の取材によると、現段階では現職8人に新人3人の計11人が出馬を予定する。選挙まで十分な期間があるため、新たに出馬を模索する動きが出てくるなど状況が変化する可能性もある。

 現議会勢力は、糸数健一町長に対し原則支持の与党系6、原則不支持の野党系4で与党多数。今町議選では、糸数町長の町政運営の安定に必要な過半数を維持できるかが焦点となる。

 現段階では、現職以外では与党系から元役場職員の上原光秀氏(62)=祖納=が出馬の準備を進めている。野党系からは、役場職員の上地常夫氏(57)=久部良=が辞表を提出し、出馬の方向で調整している。このほか、会社経営の阪口源太氏(45)=比川=も出馬を決めている。

 続投を狙う現職は与党系で与那原繁氏(59)=祖納=、杉本英貴氏(61)=祖納=、崎元俊男氏(57)=祖納=、田里千代基氏(64)=祖納=の4氏。野党系からは嵩西茂則氏(60)=比川=、崎原敏功氏(69)=祖納=、大宜見浩利氏(65)=祖納=の3氏。

 関係者によると、与党系の與那覇英作氏(62)=祖納=は出馬の見込みで、野党系の市成寿次(32)=久部良=、金城信利氏(49)=祖納=は見送る考えだという。

 同町では、来月20日に立候補予定者説明会を予定しており、今後さらに動きが出てくる可能性がある。

  • タグ: 与那国町議会議員選挙
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム