八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島夜市、3年ぶりに 市商工会青年部

3年ぶりとなる石垣島夜市開催を決めた石垣市商工会青年部=14日午後、市商工会ホール

3年ぶりとなる石垣島夜市開催を決めた石垣市商工会青年部=14日午後、市商工会ホール

来月17日、旧庁舎駐車場

 石垣市商工会青年部(平良勝幸部長)は同部が主催する「石垣島夜市」を7月17日に3年ぶりに開催すると14日、発表した。平良部長は「コロナで落ち込んだ島に再び明るく元気なイベントを開催したい」と多くの市民の来場を呼び掛けた。夜市への出店事業者は、6月末まで市商工会で募集している。

 石垣島夜市は、市内での新型コロナウイルスのまん延のため2019年を最後に2年連続の中止が続いていた。

 今回は51年間、市民の窓口としての役割を果たしてきた市役所旧庁舎に感謝の意を込めるとともに、島の新しい観光資源の発掘と美崎町活性化推進を図ろうと旧庁舎駐車場での実施を決めた。

 イベントでは、過去にヤギ1頭や旅行券、テレビなどがプレゼントされたお楽しみ大抽選会や地元高校生バンドや郷土芸能部、ご当地アイドルグループなどが出演するステージ、キッチンカーの飲食ブースなどが予定されている。

 旧庁舎の壁面には島で活動するアーティストのペイントが施され、記念撮影を行うこともできる。

 子どもたちが楽しめる射的やわくわくバルーンコーナーも設置される。

 宮城智一副部長は「久しぶりの開催となる。県のガイドラインに従い、安心安全なイベントにしたい」と話した。

 出店はキッチンカーのみ5ブース限定で応募多数の場合は抽選となる。

 問い合わせと出店の申し込みは市商工会(82―2672)かウェブサイトから。

  • タグ: 石垣市商工会青年部石垣島夜市
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム