八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新鮮野菜はいかが? TSUTAYAで販売

八重農産野菜をPRするライフスキル科の生徒ら=13日午後、TSUTAYA石垣店

八重農産野菜をPRするライフスキル科の生徒ら=13日午後、TSUTAYA石垣店

八重農

 八重山農林高校ライフスキル科は13日、TSUTAYA石垣店(大城優店長)で八重農産野菜の販売をスタート。「愛情こもった新鮮野菜を食べてほしい」と呼び掛けている。17日まで。

 販売しているのは同科3年調理・園芸コースの6人。選択授業で取り組んでいたところ、4月下旬に同店からオファーがあり実現した。同科によると事業所とタイアップし野菜販売を行うのは初めて。

 店内ではレジ向かいに特設ブースを設置。生徒らが栽培したきゅうり、なす、ゴーヤ、ニラなどの新鮮野菜が1袋100円で販売されているほか、取り組みを紹介するパネル展示も行われている。

 初日の同日、店舗の利用客が足を止め、野菜を購入。用意した野菜はほぼ完売となった。同科の杉山日南果さん(17)は「想像以上の売れ行き。いつもは保護者が買うことが多いが、今回は一般の方に多く買っていただける。愛情こもった農高産の野菜を食べてほしい」と笑顔を見せた。

 渡久山長希君(同)は「日頃取り組んでいることを形にできるのはうれしい。地元の方に消費してもらうことで地産地消にもつながる」と話した。

 大城店長は「地域コミュニティーとしての取り組みを実施したいところだった。今後も生徒たちの手伝いができれば」と語った。

  • タグ: 重山農林高校ライフスキル科TSUTAYA石垣店
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム