八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多彩な歌や踊り披露 3年ぶりに文化発表会

大浜青年会歌の創作ダンスを披露する新入会員ら=21日夜、大浜公民館

大浜青年会歌の創作ダンスを披露する新入会員ら=21日夜、大浜公民館

大浜青年会

 大浜青年会(伊禮良太会長、17人)の2022年度文化発表会が21日夜、大浜公民館で開かれ、古典民謡、創作舞踊、ダンスなど多彩な演目を披露した。3年ぶりの開催に多くの地域住民がつめかけ、舞台を楽しんだ。

 2部構成の発表会は「大浜口説」で幕開け。「まるまぶんさん節・殿様節」、「あやかり獅子」、「かたみ節」など伝統芸能を披露した。創作舞踊「南ぬ勇者」は会員全員が出演するなど、この日一番の盛り上がりを見せた。

 2部では活動の様子を紹介するスライドショーや新入会員8人による青年会歌ダンスが発表された。大浜中郷土芸能部、大浜婦人会、青年会OBOGによる舞踊や余興もあった。

 会場には開催を待ちわびた地域住民がつめかけ超満員。青年会が約2カ月かけて作り上げた舞台に大きな拍手を送った。

 発表会を終え、伊禮会長は「ゼロからのスタートで会の運営が大変だったが、無事に開催できて良かった。地域の方、先輩たちから『上手だった』という言葉もいただて本当にうれしい」と安堵。「次は豊年祭、アンガマなどの地域行事があるので頑張っていきたい。コロナ禍でできなかった活動を徐々に再開していけたら」と語った。

  • タグ: 大浜青年会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム