八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大辞泉によれば「選良」とは、選ばれた

 大辞泉によれば「選良」とは、選ばれたすぐれた人を言う。その選良を指揮する「三権の長」細田博之衆議院議長の発言が物議をかもしている。「月給100万円しかない」である。市民感覚とのあまりものずれ▼1票の格差是正をめぐり「月給100万円の国会議員を多少増やしても罰は当たらない」とも批判。さらに19日発売の週刊文春で女性記者へのセクハラが報道された▼氏は当選11回。自民党幹事長など党役員、内閣官房長官など閣僚経験も豊富。派閥会長から議長となった。「しかない」ほど魅力のない月給ならおやめになったらいかが▼議員歳費は月129万円、期末手当600万円で年間2000万円余。他に調査研究広報滞在費、立法事務費などで2000万円近く支給され、数々の優遇策がある▼フルタイム労働者の平均月収は30万円といい、議員歳費の4分の1だ。一方で沖縄県民1人あたり所得は年間214万円、ずっと全国最下位である。さらに離島には輸送コストが上乗せされ、原油高やロシアのウクライナ侵攻が様々に波及する諸物価高騰など「民の暮らし」は疲弊し、悲鳴があがる▼県知事選挙と同日選となる9月の石垣市議会議員選挙に向けて動きが活発化しだした。候補者には、市民感覚に寄り添う政策発信を期待する。ずれたらその時は。(慶田盛伸)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム