八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富小中 海洋教育に地域人材

地域サポーターに委嘱された上勢頭巧さん

地域サポーターに委嘱された上勢頭巧さん

竹富小中海洋教育地域サポーターの委嘱を受けた上勢頭巧さんによる講話が行われた=18日午後、竹富小中学校体育館

上勢頭さん、初のサポーター任命

 【竹富】竹富小中学校(下地和美校長、34人)は18日午後、海洋教育オリエンテーションを同校体育館で開き、今年度初の取り組みとして地域サポーターにエシカルアイランド竹富代表の上勢頭巧さん(35)=竹富島出身、在住=を任命し委嘱状を交付した。

 早速行われた第1回授業では、上勢頭さんが「私の海の思い出と学んだこと」の演題で約30分間の講話を行い、自身が海で得た経験をクイズを交えながら児童生徒に伝えた。

 上勢頭さんが座間味村でザトウクジラを間近で見た時の迫力などを紹介。スマホやパソコンではなく実際に自分で見に行くことの大切さを強調した上で、「やりたいことをどうしたらできるかを一生懸命考えてみてほしい」とアドバイスした。

 この後開かれた全体協議では、今年度の海洋教育で取り組みたいことを話し合った。小学生からは「グラスボートに乗ってみたい」「シュノーケルをしてみたい」などの意見があり、どのように実現させていくかを考えた。

 中学生は、昨年度の「島の自然体験」に続き「環境に良いものを使ったエシカルな商品開発」などに取り組んでいく方向で準備を進めている。

  • タグ: 竹富小中学校海洋教育
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム