八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

使えるのにもったいない。とはいえ…

 使えるのにもったいない。とはいえ、家では保管しておく場所がないため、ごみとして出さざるを得ないモノが増えてきた▼ことに電化製品は大量生産で低廉化が進み故障しても修理よりかは新品を買った方が安いと客が思うならともかく店員が先に意見するので従い愛着品を惜しみつつ手放すことも▼これではいけないと一念発起、自分で直せそうな機器は修理すると決めた。羽根が欠けて回転が不安定になった扇風機などは羽根を交換すればすぐ直る。しかしだ、最近のメーカーは買い替えを想定しているのか、部品としての羽根は、どうしてそんなに高いのと思わせるほどの価格設定▼そこで昨夏、燃やさないごみ出しの日、早起きして同じ型の扇風機が近隣で出されていないか探してみた。すぐ見つけた。「盗むのではありません、ごみ置き場を変えるだけです」とうそぶき持ち帰った▼さっそく羽根をはずして交換修理し完了。残りは同日家のごみと一緒に出した。それにしてもわが家の扇風機よりよほど新しい。こう安いと扇風機はシーズンごとに買い替えて古いのは捨てる時代なのかな▼先日、FAX電話が壊れた。液晶部の故障で素人修理は難しい。見積額の電話通知は新品に近い。修理して使うと決めたのだしOKした。傍から「修理に保証は付くの?」。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム