八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市発注工事 22年度72件

年度から基幹改良工事が始まるクリーンセンター。これを前にプラスチックの混焼試験が行われた=2021年5月13日

年度から基幹改良工事が始まるクリーンセンター。これを前にプラスチックの混焼試験が行われた=2021年5月13日

委託20件 焼却施設など予定

 石垣市の2022年度発注予定事業は工事72件、委託20件(いずれも4月1日現在)となっている。このうち大規模工事となるクリーンセンター(焼却施設)の基幹改良工事は第2四半期(7~9月)に発注し、36カ月の工期を予定している。

 クリーンセンターは1997年11月26日の供用開始から今年で25年を迎える。老朽化で処理能力の低下した炉設備を更新して延命化を図る。22年度当初予算で事業費22億891万円を確保した。

 最終処分場埋め立て地かさ上げ工事は第1四半期(4~6月)に発注し、10カ月の期間を設定する。かさ上げ工事で残余容量を回復させる。事業費は2億6523万円。

 ごみ処理2施設の予算はいずれも補助率3分の2の防衛省民生安定化施設助成金を活用する予定だ。

 教育分野では石垣小学校放課後児童クラブ整備事業は建築・電気とも第2四半期に発注する予定。石垣小では旧校舎解体、プール改修、外構の各工事もある。平真小、登野城小では教室増築工事が発注される。

 建設分野では新栄町埋め立て地区の新設道路整備2件、新川市営住宅解体、新港地区国際埠頭屋根付き道路新築、真栄里公園テニスコート改築、旧空港跡地線歩道設置など、農林水産分野ではモズク加工場海水送水ポンプ増設、各地で畑地かんがい施設、畑地造成、配水管敷設などの工事がある。

 委託事業では新川地区児童館実施設計、北部地域子育て支援施設基本設計、中央運動公園陸上競技場再整備基本設計、平久保灯台線土地評価など各業務の発注がある。

  • タグ: 石垣市工事
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム