八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

在沖八重山郷友連合会 新会長に東浜金二さん

在沖八重山郷友会連合会総会で新役員が決定した。(左から)長谷川副会長、東浜会長、外間副会長、翁長事務局長、浦崎副会長=7日午後、沖縄県総合福祉センター

在沖八重山郷友会連合会総会で新役員が決定した。(左から)長谷川副会長、東浜会長、外間副会長、翁長事務局長、浦崎副会長=7日午後、沖縄県総合福祉センター

全島とぅばらーま、2年ぶり開催へ

 【那覇】在沖八重山郷友会連合会(大山基会長、36人)の2022年度定期総会が7日午後、那覇市の沖縄県総合福祉センターで開かれ、新会長に与那国郷友会の東浜金二さん(66)が選出された。今年度は新型コロナウイルス禍で1年間延期となっていた第21回全島とぅばらーま大会を9月3日に実施予定。2年ぶりの開催となる。

 総会には21年度事業報告と同一般会計決算、22年度事業計画と同一般会計予算、特別会計予算、役員改選の5議案が上程、全会一致で可決された。

 今年度の事業計画で9月の全島とぅばらーま大会は、アイム・ユニバースてだこ大ホールで開催予定。8月15日には沖縄カントリークラブで22年度ゴルフコンペを開く。22年度一般会計予算は収支共に197万6192円。全島とぅばらーま大会特別会計予算の収支は約350万円、ゴルフ大会は約41万円。

 東浜新会長は「先代が築いた歴史や伝統を守り、とぅばらーま大会にも取り組み、万全な対策をしていく」と決意し「八重山は一つ。皆さんの期待に応えられるよう頑張る」とあいさつした。

 このほか、八重山会館整備事業や(仮称)新石垣市立八重山博物館建設、青年部活動報告もあった。

 会長以外の新役員は次の皆さん。

 ▽副会長=浦崎猛(石垣)、武内正幸(平真)、長谷川隆(白浜)、外間守光(与那国)▽常任理事=石垣皓次(石垣)、佐事安夫(波照間)、山田善満(平真)、古見輝夫(西表)、本底広彦(大原パナリ)、宮良彰(宮良)、南風原当伸(与那国)、杉本茂良(同)、横目英克(大原パナリ)▽事務局長=翁長守克(与那国)▽会計=大城七子(同)

 ▽顧問=前盛善行(宮良)、大盛永意(小浜)、玻名城英介(石垣)、赤嶺武(白保)、入川博明(小浜)、喜舎場信夫(石垣)、半嶺当友(宮良)▽相談役=大山基(竹富)

 ▽理事=浦崎猛(石垣市)、武内正和(平真)、登野城一夫(大浜)、﨑原克英(宮良)、久高克巳(白保)、古堅正能(竹富)、成底佐一郎(小浜)、波照間正作(大原パナリ)、波照間用眞(西表)、長谷川隆(白浜)、西里好文(波照間)、外間守光(与那国)、与那原邦仁(青年部)

 ▽監査役=池田恒夫(石垣市)、宮城和子(竹富町)

※()は所属する郷友会など

  • タグ: 八重山郷友会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム