八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八病院 職員ら11人感染 経路不明、外来停止

県立八重山病院は職員らに新型コロナウイルス陽性者が出たため、5月15日まで一般外来を停止する=25日午後、同院入口

県立八重山病院は職員らに新型コロナウイルス陽性者が出たため、5月15日まで一般外来を停止する=25日午後、同院入口

異なる部署で発生  新型コロナ

 県立八重山病院で今月21~25日までに職員や入院患者など計11人が新型コロナウイルスに感染したことが、同院への取材で分かった。同院は25日から5月15日までの3週間、透析と化学療法、救急診療を除き、一般外来診療を停止する。期間中は電話診療で対応する。

 同院によると、検査で21日に職員の陽性が判明。その後5日間で医師数人を含む職員10人、非コロナ病棟入院患者1人の計11人が感染。異なる部署で従事する職員への感染が散発的に発生しているという。感染経路は調査中。

 吉嶺厚生医療部長は「どこで感染が発生したか分からないので、患者さんにうつさないためにも先に外来を停止する。外来停止期間中は、まずかかりつけ医に相談してほしい。外来の予約患者には、主治医や事務から連絡を入れ予約日を変更していただいている」と理解を求めた。

 職員10人の濃厚接触にあたる職員は毎朝、抗原検査で陰性を確認し業務を行っている。陽性判明者はいずれも軽症か無症状。コロナワクチン接種済み。

 同院は感染の兆候を注視しながら必要な医療資源を維持していくが、感染の動きは予測がつかず、吉嶺部長は「感染が収まれば外来停止の解除が前倒しになるかもしれないが、今後の状況を見ないと何とも言えない」と厳しい表情で話した。

 

■管内、最多水準で推移 24日56人、25日59人

 八重山保健所は24日に石垣市在住48人、管内在住6人、県外在住2人、25日にそれぞれ56人、2人、1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。竹富町と与那国町によると管内計8人は西表西部5人、同東部2人、与那国町在住1人。

 直近1週間の感染者数は過去最多の水準で推移。保育園や学校、職場などで感染が確認されている。

 2日間の新規感染者は男性63人、女性52人。年代別では10歳未満14人、10代28人、20代8人、30代20人、40代24人、50代11人、60代8人、70代1人、80代1人。

 八重山病院に中等症2人、軽症6人、民間病院に軽症2人が入院。宿泊施設で27人、自宅で368人が療養している。入院調整中は125人。

  • タグ: 新型コロナ県立八重山病院
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム