八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

きれいに泳いでる♪ 子どもたちがこいのぼり掲揚

地域の保育園児や子どもたちがこいのぼりを掲揚した=22日午後、石垣市健康福祉センター

地域の保育園児や子どもたちがこいのぼりを掲揚した=22日午後、石垣市健康福祉センター

石垣市社協

 石垣市社会福祉協議会(新田健夫会長)は22日午後、市健康福祉センター敷地内でこいのぼり掲揚式を行い、集まった子どもたちが高らかに舞うこいのぼりを見て歓声を上げた。

 市社協が掲揚式を行うのは初めて。今回、こいのぼり寄贈を周知した結果、田場キヌエさん、松川一美さん、崎原幸子さん、草野貴代さん、本田恵子さん、又吉米子さんら8人から32本のこいのぼりが贈られた。

 この日、地域の保育園児や障がい児通所支援事業所ひまわりのメンバーら約35人の子どもたちが参加。新田会長は「もうすぐ子どもの日がやってきます。楽しいことがたくさんあると思うが、体に気をつけて、思い切り遊んで」と呼び掛けた。その後、児童らは何連にも連なったこいのぼりのロープを引き、2本のポールに掲げた。

 登野城小3年の當山玲寧さん(8)は「こいは最初、あまり泳いでいなかったが、きれいに泳いですごいと思った」と喜んだ。

  • タグ: 石垣市社会福祉協議会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    ページ移動

    キーワード検索フォーム