八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

選手受け付けスタート トライアスロン

石垣島トライアスロン大会の事前受け付けを行う出場者ら=15日午後、石垣市民会館中ホール

石垣島トライアスロン大会の事前受け付けを行う出場者ら=15日午後、石垣市民会館中ホール

コロナ禍も続々石垣入り

 17日開催の石垣島トライアスロン大会2022・第8回八重山郡トライアスロン大会(同実行委員会主催)に向け、島外から出場する選手が15日、続々と来島、市民会館中ホールで同日正午開始の事前受け付けを行った。

 出場者らは昨年から導入された「QRチェックインシステム」で受付。2週間の体温チェックや注意事項等に関するウェブテストを終えて発行されるQRコードをスタッフに提示し、ゼッケンや大会Tシャツ、スイムキャップなどが入ったバックを受け取った。

 10年以上出場している久保拓也さん(48)=真栄里=は「久々の大会。バイクの練習が十分にできていない分、コンディションが心配だが、2時間40分台を目標にマイペースで楽しみたい」と笑顔。

 2年連続2回目の出場となる濱崎恵さん(43)=東京都=は「前回はアップダウンにやられてしまった。今回は去年以上の成績を出す」とリベンジに燃える。コロナ禍での開催に「感謝しかない。石垣島ならではのコース、景色を楽しみたい」と胸を弾ませた。

 16日には事前受け付けのほかバイクのメンテナンスも同会場で行われる。

  • タグ: 石垣島トライアスロン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム