八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新1年生14人を歓迎 与那国

保護者と笑顔で写真に納まる与那国小新1年生(前列5人)=8日午前、同校(提供)

保護者と笑顔で写真に納まる与那国小新1年生(前列5人)=8日午前、同校(提供)

入学を喜ぶ久部良小新1年生(前列8人)=8日午前、同校

町内3小学校で入学式

 【与那国】町内小学校の入学式が町長、町教育委員らが出席して8日、行われた。新1年生は与那国小学校(島袋篤校長)5人、久部良小学校(石川恵優校長)8人、比川小学校(友寄兼秀校長)1人の計14人。

 このうち与那国小学校では島袋校長が式辞で「皆さんの入学を待っていました。学校生活を思い切り楽しみ、1人でできることを一つでも多く、また友達や両親、先生とお話をたくさんして自分の気持ちをいっぱい話す」など、頑張ってほしいと激励。足元に真新しいランドセルを置き終始ニコニコ顔の新1年生は一人一人名前を呼ばれるとうれしさを隠しきれない表情で手を上げ「ハイ」と元気な声で返事をした。

 児童会を代表して益詩月さん(6年)が「みんなが仲良し。学校では分からないことや知りたいことは教えてくれます」と歓迎の言葉を述べ、新1年生が「約束を守って頑張ります」と大きな声で応えた。

 手拍子で在校児童が「与那国ブギウギ」を歌い、新入生が「ドキドキどん1年生」を歌った。

 久部良小、比川小も各体育館で式典次第に沿って行われた。保護者にとってはこの先、通学時間帯の交通事情が心配の種となる。祖納嶋仲地区は学校への通学路が最も長く新1年生は高学年と集団登校するという。(田頭政英通信員)

  • タグ: 与那国入学式
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム