八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第3期 石垣市、教育大綱を承認

第2回石垣市総合教育会議で第3期石垣市教育大綱の修正案を承認した=30日午前、石垣市役所コミュニティルーム

第2回石垣市総合教育会議で第3期石垣市教育大綱の修正案を承認した=30日午前、石垣市役所コミュニティルーム

産業体験推進など追加

 2021年度第2回石垣市総合教育会議が30日、石垣市役所コミュニティルームで開かれ、教育や学術、文化の振興を目的とした第3期石垣市教育大綱を承認した。22年度から3年間運用される。

 新大綱では、上位計画である第5次石垣市総合計画との整合性を図り、基本理念を「豊かな風土の中で誰もが自分らしく育つ いしがき」、基本目標を「一人一人の個性を尊重し、国際性、人間性豊かな人材の育成を目指す教育の推進」とした。

 具体的な施策の方向性として、新たに▽農林漁業体験の推進▽教育支援員および特別教育支援員等の活用▽高等教育機関等の誘致▽国際交流機会の推進―などを追加した。

 また、旧大綱で引きこもり支援を目的に「子ども若者自立支援の推進」を掲げていたことに加え、石垣市の子どもの貧困を解決するために新たに「問題を抱える青少年の自立支援の推進」が加えられた。

 その他、子育てに関する施策では▽地域のこども子育て支援▽子どもの居場所づくり―などが新たに追加された。

 2月に開かれた第1回会議を基に提出された修正案に石垣安志教育長らは「とてもすばらしいものにできあがっている」と評価した。

 教育大綱は、地域の実情に応じた教育振興を図ることを目的に、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」で制定を義務付けている。

 

  • タグ: 石垣市教育大綱
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム