八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ゴルフ場開発 県承認 市議会一般質問

ゴルフ場付きリゾート施設が計画されている前勢岳北側=2010年10月14日撮影

ゴルフ場付きリゾート施設が計画されている前勢岳北側=2010年10月14日撮影

前勢岳北方 促進法で農振除外へ 市長「ようやく動きだす」

 前勢岳北方で計画されているゴルフ場付きリゾート施設をめぐり、開発事業者の㈱ユニマットプレシャス(東京都)が地域未来投資促進法に基づき県に提出していた地域経済牽引事業計画が22日付で県の承認を得たことが分かった。3月定例石垣市議会で小切間元樹企画部長が23日、長山家康氏の一般質問に答えた。

 これにより、農振除外と農地転用を可能とする同法にかかる計画がすべて整ったことになる。市が農振除外と農地転用の法定手続き、事業者が開発申請の手続きを行う。中山義隆市長は「ようやく動きだす。事業者と連携しながら早く着工できるようにしたい」と述べた。

 農振除外、農地転用の手続きについて棚原長武農林水産商工部長は「農用地区域に含まれてない土地として法定手続きを速やかに実施することとなっている」と答弁した。

 すでに県担当部局との様式の確認なども終えており、農業委員会やJA、土地改良区、森林組合など関係機関への意見紹介も22日付で行い、これらの書類をそろえて手続きを進める。審査はないという。

 中山市長は「新型コロナからの経済回復に向けて観光地としてリゾート施設のメニューが増えることは大きな成果、観光地の質の向上に寄与することになる。自然環境に配慮しながら自然環境と共存できるような開発を進めたい」と意欲を語った。

 計画によると、事業面積は127・4㌶。ゴルフコース23・96㌶(7308ヤード、パー72)、クラブハウス1棟、ゴルフ教室棟1棟(66室)、宿泊施設は10階建て1棟(120室)、9階建て1棟(100室)、5階建て2棟(61室、60室)、1階建て58棟。

  • タグ: 市議会ゴルフ場
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム