八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第21代就任 中山市長、4期目決意

第21代石垣市長就任式であいさつする中山義隆市長=22日午前、市役所市民ひろば

第21代石垣市長就任式であいさつする中山義隆市長=22日午前、市役所市民ひろば

「景気回復目指す」

 第21代石垣市長の就任式が22日午前、市役所で行われ、20日から4期目の任期に入っている中山義隆市長は「4期目でまず最初に取り組む仕事は新型コロナからの早期脱却と景気回復を目指すこと」と決意を新たにした。

 中山市長は同日午前9時に登庁、職員から花束を受け、市民ひろばに集まった部課長らを前にあいさつ。「3期の間で未実施の公約はもちろん、4期目の公約については最優先の仕事として取り組む。職員には心を一つに常に市民サービス、福祉の向上、市政発展のために一丸となって取り組んでほしい」と協力を求めた。

 真や親、信、進、新などさまざまな「シン」を包含する「シンイシガキシ」を新たなキーワードに掲げ、「その実現に向け私自身も初心に返り、気持ちを新たに全力で取り組んでいく」と述べた。

 中山市長はこの後、市議会でも同様のあいさつをした。

  • タグ: 市長就任式
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム