八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

与那国議会 新庁舎計画、議会と調整 

施政方針演説を行う糸数町長=7日午前、町役場議場

施政方針演説を行う糸数町長=7日午前、町役場議場

糸数町長、初の施政方針

 【与那国】糸数健一町長は7日開会した町議会3月定例会で2022年度の施政方針演説を行った。新庁舎建設計画は、議会と調整した上で建設地や建設規模を決定する方針で「幾多の課題があるが、山積した課題を解決し着工に向けて取り組む」と表明した。同町長は昨年8月の町長選で初当選、初の施政方針演説。

 施政方針は全9項目の方針が示された。漁業振興では、商品開発や漁業従事者の主体的な取り組みを沖縄県離島漁業再生支援事業でサポートを展開。日本近海で捕獲難となっているシラスウナギの与那国島近海での来遊、養殖の可能性を調査する。成果があれば、町の主要産業として漁業経営の向上・安定化と地域振興を図る。

 畜産振興では、優良繁殖雌牛導入事業で、優良繁殖雌牛と優良繁殖妊娠牛購入費の2分の1以内、1頭当たり60万円を上限に支援する。観光振興では、島内の大型ホテル休業により団体客の受け入れが困難となったことから、引き続き関係機関と連携・協議して事態の収拾を図る。

 教育振興ではICT教育による学びの保障と機会均等のため、インターネット通信環境を整えられない家庭を対象にモバイル通信回線を整備する。

 教育施設整備では、建て替えの必要性がある「ひがわ幼稚園」や、他の2園も含めた新たな幼稚園運営方針を定めて整備計画に取り組む。総合食育センター建設は23年度の事業完了を目指す。

 行財政改革では、重要施策の企画・立案や重要課題に対して専門的立場から助言・提言を行う政策参与を設置する。

 与那国町役場の建物劣化調査や改修設計業務を実施し、必要最小限の改修工事を行う。新庁舎建設は議会と調整の上、建設地、建設規模を決定して実施設計に移行できる体制を整える。

 22年度に基本計画を策定する第5次与那国町総合計画には、SDGsの考え方を視野に入れた計画を策定する。新型コロナウイルス対策では「感染防止」「生活支援」「経営支援」の観点から引き続き対応する。

  • タグ: 与那国町議会施政方針
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム