八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

3年ぶり舞台で満員の観衆魅了 劇団四季ミュージカル

満員の観衆を魅了した劇団四季のファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話」。カーテンコールで観客に笑顔で応える出演者=2日、石垣市民会館大ホール

満員の観衆を魅了した劇団四季のファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話」。カーテンコールで観客に笑顔で応える出演者=2日、石垣市民会館大ホール

 劇団四季のファミリーミュージカル「はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~」石垣公演(八重山毎日新聞社主催)が2日夜、石垣市民会館大ホールで開かれた。コロナの影響で2カ年間中止となり、3年ぶりの開催。迫力ある演技や心温まる物語で満員の観衆を魅了した。

 こそあどの森で一人の世界を楽しむ内気な少年が、大昔から来た少女を助け、巨大な樹をめぐる神話と現実を冒険するファンタジー。大切な人とともに喜んだり涙することの大切さを伝えた。

 家族で訪れていた、田中さくらさん(13)、もも香さん(9)姉妹=登野城=は、「女の子が強く生きているのを見て、見習いたいと思った。体で表現するのがいいなと思った」と笑顔で話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム