八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

携帯電話を紛失した際に現代人は携帯無しで…

 携帯電話を紛失した際に現代人は携帯無しで暮らせるだろうかと実験気分で解約して3年になる。あれだけ依存していた携帯からの解放感は格別な心地▼無携帯の初期は落ち着けずイライラが募った。電話番号、メール、ラインなどの全ての連絡先と先々の集まりや約束の入ったスケジュール、撮りためた写真の保存データを失ってしまったのだから▼幸い自宅パソコンにメールアドレス、スケジュールのデータが残っていたので、その後はパソコンによる通信の暮らしに切りかえることにしたら不便は解消された▼肝心な電話も、そもそも用事のある人がかけるのが本来の姿なので、連絡を取りたい人は家の固定電話にかけてくるだろう、どうしてもという人は訪ねてくるだろうからと外出を減らし家にいることを心掛けたらそれもじき無用に▼そもそも退職した身に用事のある人は数えるほどでこちらの気負いは、考えすぎだということをすぐ思い知らされた。今でも携帯を持っているのに連絡の取りづらい人は多い。その点、無携帯を名乗っていても小生には周りが気を利かして(遣って?)連絡してくれるので大感謝▼ただ一点、たこで時所を告げずに家を空ける癖の小生に「外出時には家族の携帯を借りて持ち、鳴ったら必ず取ること」が言い渡されている。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム