八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市、18日から追加接種 85歳以上、65歳以上は来月

38115.jpg

18日から予約が始まる65歳以上の追加接種はV―CHATから

 石垣市は11日、市内の85歳以上の高齢者を対象とした3回目の新型コロナウイルスワクチン集団接種を18、19、21日の3日間で緊急前倒し接種すると発表した。予約受付期間は12~14日の3日間。65歳以上の追加接種は2月に予定。

 対象者は生年月日が1939年(昭和14)4月1日以前の市民で約1700人。当初の接種日は2月1日を想定したが、接種間隔が7カ月間に短縮したことで前倒しした。

 市によると対象者のうち453人は高齢者施設で巡回接種中で、20日までに3回目接種が完了する予定。医療従事者らを含めると約1200人が3回目接種したことになる。

 接種会場は石垣市健康福祉センター集団検診ホールで午後1時~6時30分。コールセンター(0570―055―114)での事前予約が必要で、接種日に対し1日当たり300人(1時間60人)を上限に受け付ける。接種費は無料。ワクチンはファイザー社製。

 集団接種では17日以降、対象者に接種券が届く予定だが接種券がなくても予約できる。未配、紛失の場合は市健康福祉センターで配布する。85歳以上の集団接種を受けられなかった場合は市内医療機関での個別接種や、今後予定する集団接種で受けられる。

 市役所で会見した中山義隆市長は「旧正月(2月1日)に生年祝いをする家庭もあると予想されるため前倒し接種を行う」と趣旨を述べ、旧正月への帰省者には事前のPCR検査で陰性確認するよう呼び掛けた。

 65歳以上の追加接種は2月1日~同月28日に市総合体育館で実施する。65歳以下は3月を予定する。接種するワクチンは64~50歳でモデルナ社製、49~18歳はファイザー社製。

  • タグ: ワクチン集団接種新型コロナ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム