八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

午後4時までの掲示板が目立つ最終処分場。

 午後4時までの掲示板が目立つ最終処分場。4時はとっくに過ぎている▼中に順番を待つ貨物車の列。この後ろに並んで、時間前には到着していたと言っても強弁にとられてしまうだろうな。出直そう▼借りた軽トラックの荷は積んだままにしておき、翌日余裕を持って家を出た。受け付けで事前計量を済ませて前進、待機線で停車、係員の誘導指示を待った。まもなく手招きされて指示の場所へ徐行、荷の検品を受けた▼若い係員が冗談口調で「えらい物持ちがいいですね。何十年分ですか」と笑っている。一輪車、自転車、古い大型蛍光灯、健康器具、揚げ物器など触るとサビが剥がれ落ちそうな物ばかり。隅に積んであるのは化繊の布団。ステンレス天板の木製棚、本と段ボール▼「照明器具の球類は全部はずして。本と段ボールは資源ごみ集積場へ」「揚げ物器は店で使っていたのではないか、業務用は産廃だよ」と年配の係の強い口調。「いや、隣のオバーが冠婚葬祭などで近所で使い回していたものを預かってきた」と返したら「ごみは所有者の持ち込みが決まり。次からは気を付けて」「布団は中身が綿、処分するなら焼却場へ」▼荷を降ろしての事後計量は少し超過。「100㌔を超えそうなときは環境課へまず連絡を」とも。手際いい対応に拍手。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム