八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市内でもすべての児童生徒と教員に…

 石垣市内でもすべての児童生徒と教員にタブレット端末が届いたようだ。情報通信技術を活用した学びを実現しようという文科省のGIGAスクール構想だ▼学力向上が期待される一方、保護者には学習面以外の心配もある。例えばリアルタイムに会話ができる「チャット機能」。発言が苦手な児童生徒にとっては意見を表明する機会になるというが、いじめにつながる場合もあるからだ▼石川勇作議員が15日の一般質問で、所属先の総務財政委員会の調査で訪れた石垣第二中学校の取り組みを紹介していた▼8月末に配布、まず自由に使わせた。この間、生徒会が中心となって「GIGAスクール10箇条」なるものをつくった。いくつか見てみよう▼1条「授業中は授業に集中しよう」には「授業に関係のないことはしない」、3条「10分休み時間はリアルでのコミュニケーションも大切に」には「今しかない大切な友人との青春を楽しむ」、6条「めざせ!ネット神対応」には「相手の気持ちや伝わり方を考えて投稿する(何度も言いますが、記録は残ります)」、7条「昼休みもタブレットが学習用具ということを忘れず利用する」には「タブレットは学習に関することのみに利用しよう」とある▼各校みんなでルールづくりに取り組んでみよう。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム