八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山毎日駅伝きょう号砲

 第46回八重山毎日駅伝競走大会(八重山毎日新聞主催)が5日午前9時、石垣市中央運動公園陸上競技場を発着点に、島内東回りで約一周する前半8区間31・1㌔、後半45・6㌔、前・後半合計76・7㌔のコースで行われる。

 大会には、与那国や小浜など離島勢を含め13チームが出場。字の名誉をかけ、タスキリレーする。

 大会では真栄里が総合2連覇を狙う。前半は登野城が有力視され、後半は真栄里を中心としたレース展開が予想される。総合では登野城が真栄里の連覇を阻止し、第16回大会以来30年ぶり6度目の優勝ができるかが注目される。

 大会の模様は、ポイントごとにFMいしがきサンサンラジオが中継することになっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム