八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

2日付本紙8面に懐かしい顔があった。…

 2日付本紙8面に懐かしい顔があった。九州大会に出場する大浜中学校駅伝部に派遣費3万円を手渡す八重山マラソンクラブOB会長の長浜啓英さんだ▼筆者が学童野球の少年オリオンズに所属していたとき、夕暮れ時になると新川小学校に走りに来ていたのだ▼新小グラウンドは、野球とサッカーを同時にできるくらい広い。ところが、200㍍トラックのコーナーがちょうどマウンドとホームベースの間にあり、長浜さんらランナーが通過する度、練習やプレーは一時中断していた▼その間、走る様子を見るともなく見ていたので、顔はもちろん腕の振り方などフォームも自然と目に焼き付いている。名前はほとんど後になって知ったが、長浜さんのほか記事写真右の並里さん、そこにはいないが勢理客さんら。叔父ら短距離ランナーもいた。みな、好きな運動をするために来ていた▼陸上以外にも、飛び入りでバッティング投手を買って出て剛速球を投げる近隣のおじさん。ブロック塀付近で練習を見ていた「ひげおじー」もいた。ひげが伸び放題だったので仲間うちでそう呼んでいた。チームメートが相撲の相手をしたこともあった▼振り返れば当時、運動場にはいろんな人たちがいた。地域に開放されていたように思う。今昔の感がある。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム