八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

1週間ほど前、与那国島を訪ねたところ…

 1週間ほど前、与那国島を訪ねたところ、旧知の料理店主からクシティのサラダを試食させていただいた。パクチー、コリアンダー、香菜。呼び名はいろいろあるけれど、島では断然クシティである▼冬の食卓を彩る主役級の島野菜だ。山盛りのクシティにツナ缶詰をあえて、モリモリ食べたりなんかする▼島には「クシティの日」というものがある。2017年9月の定例町議会で、12月の第2日曜日をその日と決めた▼関東地方で暮らす島出身の男性(70代)によると、知人の郷友がクシティを自家栽培していて、集まりの時に持参することがあるそうだ。「かなりな量を持ってきてくれるんですよ」と、いかにもうれしそうだ▼沖縄本島に住む島出身の女性(50代)は「与那国からクシティの種を持ってきて、こっち(那覇)の土に預けると、香りとか味とかは(与那国島のクシティのようには)出ないって言うよ」と言った。種はその預けられた土に応じて、葉を生やす。クシティは与那国島で栽培すればこそである▼島出身の嵩西洋子さんが出版した「南の島のハーブ」(南山舎)は、クシティのことを「免疫力強化と抗酸化作用があり、また、高血圧の予防にも役立ちます」と書く。おいしいのはもちろん、人が必要とする働きがちゃんと備わっていた。(松田良孝)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム