八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

かつて歌い踊ることは不謹慎だと言われた

 かつて歌い踊ることは不謹慎だと言われた時代がありました。それでも人々はこっそり歌い、ひっそりと踊って互いを勇気づけあったそうです。あの時、沖縄に「うた」があり、「うた」が島の人々を支えたからこそ、今日の明るく元気な沖縄があると思うのです▼そのことを忘れないため、そして子どもたちに「うた」のありがたさを伝えていくため、あえて沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」の翌6月24日を「うたの日」と名付けました▼BEGINの「うたの日コンサート」は2001年、そんな思いで始まった▼昨年からの新型コロナウイルス禍で有観客の開催ができなくなったが、「祝い事や祭りは家族、親戚、そして地域のつながりを確認する大切な日」として生ライブ配信という形で継続してきた▼ことしは石垣島まつりと初コラボ。当初は無観客だったが、比嘉栄昇さんが「高校3年生はあまりにもかわいそう。文化祭も体育祭もキャンプも修学旅行もできないまま、島から旅立つと思うと…せめて思い出の足しになれば」と高校3年生のみの招待を提案、実現した。地元に住む比嘉さんならでは▼3年生も先輩の思いをしっかりと受け止めていた。筆者も見終わってほっこり。見逃した方はYouTubeのBEGINチャンネルで。(比嘉盛友)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム