八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

嘉良岳海岸を清掃 八重山農林水産振興センター

多くの関係者が参加して行われた白保嘉良岳海岸清掃=11日午後

多くの関係者が参加して行われた白保嘉良岳海岸清掃=11日午後

漂着ごみなど200袋回収

 県八重山農林水産振興センター主催の2021年度海岸清掃が11日、空港東側にある白保嘉良岳海岸で行われ、参加した137人が海岸線約1㌔の範囲で200袋分の漂着ごみや投棄ごみを回収した。清掃活動はごみ問題に理解を深めてもらおうと毎年実施している。

 清掃には県建設業協会八重山支部の会員や県、市、土地改良区の職員らが参加。午後2時から約1時間で海岸に散乱した漁具やペットボトル、ビン、発泡スチロールなどを回収した。分別して一カ所に集められたごみは県が処分する。

 同センターの平田功所長は「ボランティア団体による海岸清掃が活発に行われている。行政としても地域と一体となった取り組みで美しい海岸や貴重なサンゴ礁の保全に努めたい」とした上で「海岸は地域住民の憩いの場であり、県民の共有財産だ。環境保全を積極的に推進するとともに海岸愛護の思想を広く県民に啓発する必要がある」と話した。

  • タグ: 海岸清掃
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム