八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高、全国高文祭へ 「海とぅ山とぅぬ宝ぬ島」テーマに

第32回沖縄県高等学校郷土芸能大会で全国大会への出演を手にした八重山高校郷土芸能部=6日、南ぬ島石垣空港(提供)

第32回沖縄県高等学校郷土芸能大会で全国大会への出演を手にした八重山高校郷土芸能部=6日、南ぬ島石垣空港(提供)

県大会3高郷芸部、優秀賞

 八重高は、「海とぅ山とぅぬ宝ぬ島」をテーマに八重山の豊かな自然の恵みが唄や芸能、祭りへとつながっていく様子を発表した。「鳩間節」「海上節」「みなとーま」で海の幸を、「やりくぬひょう」「こいなユンタ」「山バレーユンタ」で農作業を表現した。黒島の「世果報口説」では神への感謝を唄い、最後は「まみどーま」で幸せと繁栄の願いを込めた。

 知念粋加部長は「十分な練習時間が取れなかったけど、本番当日の舞台では心からの笑顔で活気ある演舞を披露できた。仲間や後輩、指導者や先生方に感謝している。来年はバトンを受け継いだ後輩たちに国立への思いを乗せて八商工、八重農の分まで頑張ってほしい」と話した。

 大会は、郷土の歴史と文化の中に伝承されてきた伝統芸能の普及と、各校郷土芸能部の育成を目的に開催されている。

 

 【沖縄】第32回沖縄県高等学校郷土芸能大会(県高校文化連盟主催)が6日、沖縄市民会館で開かれ、八重山高校郷土芸能部が来年8月に東京で開かれる全国高等学校総合文化祭への出場権を手にした。3年連続、24回目となる。県内10校が出場し、八重山からは八重高、八重農、八商工の3郷土芸能部が優秀賞に輝いた。

  • タグ: 八重高郷芸部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム